プラマガ番外編 201105

 という訳でプラマガの番外編です。
 通常うちの場合、Mixiに書いて、ゲーム関係で大丈夫そうなのをこちらに持ってきたりすることがあるのですが(プラマガのみの話ですよー。ゲームレビューは直でこっち)、今回はダイレクトにこっちで。

 で、お題。

 「ゲーム歴長い人(ゲーマー)のゲーム購入事情」 とか。
 まぁ、きっと興味ある人いるんだろうなぁとか。 開拓しきっている人はおいといて。


 ゲームって普通どこで買うかなと。
 国内であればAmazon.co.jp、バネスト、プレイスペース広島、テンデイズゲームズなんてところがネットでは有名でしょうか。安く手に入れるならAmazon.co.jp、あみあみ、といず広場といった名前が出てくると思います。
 広く浅く安いところといえば主観ですが、ジョイゲームズ、ゲームフィールド、ゲームフリークなんかが出てくるのかなぁ。通販専門店って若干安い印象です。
 実店舗では実販売数を知らないのであれですが、トップはすごろくやじゃないかなと。最近回転したドロッセルマイヤーズは行ったことが無いのでよく分かりません。TLは結構流れてきてますが。

 一歩踏み出して海外ってことになると、筆頭はAmazon.de、Amazon.comになるのかな。Amazon.comは最近公に開拓されているみたいだけど。
 理由はAmazon.co.jpと同じ買い方が出来るのと、品揃えがいいのと、安いからかなと。

※メビウスさんは前提として存在しているという認識(あって当然、買っていて当然) なので、あえて記述してません。ディスってる訳ちゃうでー


 で、さらに踏み出している人たちは、アメリカのFunagainを筆頭にBoards & Bits、ドイツのspiele-offensive.de辺りから始まって、Cardhaus、Play Me、Ludibay辺りに手を出し始めるのかなーとか。


 個人的にはこれくらいである程度揃いますし、これ以上踏み出す必要がある人っていうのは「コレクターである」、「マイナーゲーム好き」、「ノンリプレイ派」、「作者買い」、「ゲームに飢えてる」 辺りなのだろうか。

 今回はこの辺の話。すでに送料とか超越しているのでその辺は忘れること。

 ゲームを探すにはドイツの中古屋っていうのが一番手ごろらしいです。数はあまたあるし、レアゲーでも日本のヤフオクに比べれば安いし。
 あ、ヤフオク。最近ちょろっと友達に頼んで入札してもらったりしてたんですが、相場高いね。世界中で一番高いと思う。
 あれならショップで買ってあげて、ゲーム業界に貢献した方がいいんじゃないかなと思うこともしばしば。

 こういうショップはドイツ語を勉強するとかした方がいいかなと思います。
 中古って基本的にトラブルがあります。中敷なかったり、カードがすれてたり。そんなことをドイツ語・英語で聞けます? 効けないならこの手法は取らない方がよいです。
 分からないまま買ってクレーム入れても、単なる海外をまたにかけるクレーマーでしかないですし、他の日本人に迷惑かけますしね。あちらに「日本人は常識が無い!」って印象を与えちゃうし。
 いや、ちょっと横道それるけど、何人かの日本人によってショップにこういう印象を与えて「日本には絶対送らない、酷い目にあった」 とショップの店長から何回か聞くことがありまして。
 いや、日本に送ってもらうよう交渉したときにちらほらあってねー。

 と愚痴はおいといて、そのハードルさえなんとかなれば買えます。安いです。中古屋に並ぶほどなので、結構面白いものが多いです。魅力的ですが、ルールは自分で翻訳が必要だったり、英語からの翻訳だったり、それが間違ってたり。
 自分でこの辺をフォロー出来る人向けかなと。


 次はE-bay。
 結構あります。E-bay。かなり前のでも、中古屋に並んでなくても、状態さえ気にしなければ大体手に入ります。
 ちょっと前に「ゲームは見たときに買え」といわれることがありましたが、この辺まで来ているゲーマーはそれを全く気にして無いかなと思います。大概のものは手に入ります。余分にお金掛かったりはしますけどね。
 こないだは未開封のエレクションXを見かけて、、、結構なお値段になったので、辞めましたけど。まだそんなものも市場にある訳で。
 ただ、投資対象になっているゲームはどうしようもないですね。高すぎ。例えば、AHのシヴィライゼーションとアドシヴィと追加カード。持っているのがステータスになりそうなぐらい高いです。
 けど、探すことは出来るし、何とかすることも出来たり。

 E-bayの良いところは世界中が対象にできるってことですね(そこまで広くは無いけれど) とりあえず、国産以外はヤフオクは使う必要ないですねー。 というのが現状。


 も一つ二つ。
 BGGのトレード。
 案外前はあったんですが、最近減ってきたかな。
 海外トレードがベースになるので、うちの場合ですが、結構多い目に出すようにはしてました。おかげさんでほしいものが手に入るんですが。
 個人間になるし、海外をはさむので、適当にしか出来ないとやらない方がいいかもしれません。悪い印象しか与えませんからねー。
 後、状態はしっかり見ないとよく分かりません。箱に穴があいてることもありました。。。ひぃ。


 Mixiのトレード
 こないだフェイスブックも立ち上がりましたが、日本人間のトレードです。
 実は案外レアゲーが流れていることもあります。これがもうちょっと活発になればーですが、まぁ、日本人はコレクター癖があるので難しいですかね(苦笑)


 作者直接
 とかはこの辺の人らは普通にやってることがあります。メーカー直とかいう人も見たことがあります。すげー。
 若干高いことがありますが、色々あるので(ノベルティ貰ったことがある) 良いことも多いです。



 と、途中から入手経路の話になりましたがこんなところでしょうか。
 まだまだあります。具体的なURLをかけないのは書きたくないからというのと、「それくらい努力してやらないと、市場が壊れる」ってところでしょうかねぇ。
 BGGのトレードでトレードしたもので「思っていたよりぼろかった、返品するか、新しいものをくれ」 なんていう人がいたら、迷惑極まりないですからねー(黒い)


 あ、そうそう。

 ゲームマーケットで手に入れる。
 フリマがなくなったとはいえ、ブースでの中古販売は見る限り6つぐらいはあったので、結構手に入れることが出来るんじゃないでしょうか。ヤフオクとかに比べると破格の値段で出ていることが多いですし、オススメです。
 東京に行かなければならないですが、ゲーマーの友達を増やすのもいいかもしれません。Mixiのみの知り合いに会うとかさ。ドロッセルマイヤーズや新しくなったR&Rステーション見に行くとか。

 色々カーテンに隠しているような書き方で申し訳ないですが、こんな感じで。



 ちなみに。

 日本でゲームが盛り上がればいいのに 

 と思っている人は国内で買いましょう。Amazon.co.jpもダメよ。あそこにいくらお金落としたって輸入ゲームが増えるわけでも日本語訳がよくなるわけでも無いから。
 あそこのショップにお金が入ると 自分好みの新作が増える。しかも日本語訳がある。 ってところじゃないとねぇ。だって、そこがもしつぶれたら全く入らなくなるんだよ?


 と最後に愚痴のようなことを書いて閉めます。
 無理する必要は無いけれど、ゲーム業界の経済をまわすにはこういったことがダイレクトで一番よいですからね。

スポンサーサイト

プラマガ2011年4月

 まー、4月に入りましたし。
 あんまりないけどね。


・カタン発売
 26日だそーで。
 Amazonですでに2800円だそーで。
 日本語版はどうしてもAmazonに並み居るショップがやられますなぁ。まぁ、小売であそこに勝つのは難しいわけで。
 購入は自分が「生き残ってほしい」ショップですると将来的には良いことがあると思うよ。ショップがなくならないとかさ。



・GM11締め切り
 されましたねぇ。今年はどれくらい参加されるんでしょうか。
 Twitterで運営のヤマガミさんに聞いたらリストはGW明けぐらいを目処に考えられているようです。

 っと、1つ宣伝。
 今回のGMはこのページでの紹介はしません。ログに流れて、後で調べにくいんですねー。これが。
 ということで、別にWikiページを用意しました。
 まだ、ぼちぼち増やしてたり、過去分やったりしてますので、もうちょっとお待ちを。

http://www45.atwiki.jp/jdsa/


・カタン大会終了 
 さっきかな。大阪の京橋でされてました。参加は70名、優勝はHN曹操さんだそうです。
 上海の大会に出るのかなー?
 後、優勝商品、なんだったんだろ。。。


・日本語化
 ツイッターでの情報ですが、ファウナが日本語化されるようです。いつかは不明ですけどね。
 近日中に? Age of Industory(Martin Wallece)も日本語化されて出るとか。カタンカードゲーム(2~4人の方)も日本語化決定(でも、いつか不明) なので待ち遠しいですねー。
 7不思議も日本語対応版出ましたし、まだ続くのかな。


・日本のゲームが海外で発売
 藪の中(Hattari)やキャットアンドチョコレート(テキサスゾンビ?)、ヒットマンガがフランスから発売予定ですねー。
 他はまだ噂に聞かないけれど、何かあるのかなー。候補っぽいのはある気がするんですけどねー。


・Walleceの新作
 カナダを意味するタイトル。。。なんでしたっけ? なんとかSnow。。。(わかりにくいなー)
 生産が5月、発売が6月頃という噂。予約が必要だったはず。。。


・Z-manGamesから発売予定
 グループSNEのマーメイドレイン、トレインレイダー(改訂版)が発売予定らしいですね。
 いつごろか、まだ不明ですが、ゲームマーケットではプレイ可能なようです(コンポーネントはどっちのかは分かりません)


・各セール中
 ショップがいたるところでセール中みたいです。

バネスト
 奉仕品セール+送料無料対象金額ダウン


PS広島
 特価セール開催中(品追加)

ゲームフィールド
 3つ買って追加の1つ無料。


 こんなところで。

プラマガ2011年2月

 多すぎたんで、箇条書き、レッツ。


1.Z-Man Games関係
 1)Troyes
 2月~4月発売予定
  ベルギーのゲームメーカーから出てまして、これはもうちょっと遅いだろうと予想されてましたが、やはりニーズは高いわけで、春までには出るようです。まぁ、カードにはアイコンだけなんで、英語でもドイツ語でも関係ないっちゃぁ無いんですけどね。
 うちのは手元で腐っております。いつプレイできるのかな。



 2)クロニクル
 2月~4月発売予定
  カナイ製作所のクロニクルも4月までにリリース予定です。


 3)Mondo
  ニュルンベルク シャフト(シャハト)の新作がすでにラインナップされてます。


 4)Spectra Rails
  いや、ゲームは全然知らないし、鉄道ゲームかぁというのはあるのですが(鉄道ゲーム、というかそれに絡む株ゲームが苦手な人)、作者の写真を見て、噴出しそうになりました。
  こいつ、、、失礼、この人、去年BGGのトレードでお世話になったよっ! どういうこったっ!?



2.Goldsieber終了?
 ツイッターのメビウス親父さんのニュルンベルク現地レポートによるとGoldsieberが休止になるらしいとかなら無いとか。情報が錯綜しているようです。


3.Automobile 豪華版
 結局ですねー、情報を総合すると、「すでに一般配布はやった」 らしく、買ったっていうスコットランドの人は見かけました。写真が一切無いのでよく分からないですが。
 んで、他は「発送時に梱包が甘く傷らだけになっちゃったよっていうのはLookout Gamesの人の話。どうやら保険でなんとかなるみたいですけれど、顧客向けの販売が遅れるようです。っていうか、これ、市場に出回るんかな。。。


4.アウトポスト再販
 という噂があります。いつかは分かりませんけれど。
 ザバンドールの錫の元ゲーだよっ!


5.1830近日発売
 名作らしい1830の再販がアナウンスされていますが、そろそろ発送されるらしいです。


6.スコットランドヤードにミニ?
 スコットランドヤードの発展版でMr.Xってあったかと思いますが、それのミニで Mr.X Londonというゲームがラーフェンスブルガー(ラベンスバーガー)からリリースされます。プレイ人数を減らして、移動エリアを減らしたスコットランドヤードです。作者がギミックで有名なギュンター・バーズになっています。若干の変更もありそげです。



7.ザーガランド再び
 ザーガランドが再販されますが、こちらはテーマが変わっています。女の子向け。相変わらず入ってくるか不明な図柄ですが、ピンクがきれいです。
 タイトルは「Rapunzel Sagaland」 です。
http://www.spiele-offensive.de/Spiel/Rapunzel-Sagaland-1009834.html


8.ゲームのミニ化
 先にもスコットランドヤードミニを紹介しましたが、「どこにいるの?(Wo war's?)」という音声で場所を特定するゲームのミニ版、ザーガランドのミニ版なんかが出ます。


9.カードゲーム化
 こちらは別ゲームと言っていいレベルかもしれませんが、カタンがカードゲームになります。しかも2~4人という感じ。
 ゲームのチュートリアルを見ましたが、分かりやすいし、面白そうです。
 特殊建物が少しあるので、数枚覚えないといけませんが、普通に面白いです。街の上の建物になります。


10.フリーゼの新作
 まだ出るんですよね。メーカーが。。。あれ、思い出せない。どこでしたっけ。。。 いかん、ここでは忘れると意味が無いのにー(といいつつ、そのまま)


11.ディクシット オデッセイ
 3~12人というプレイ人数だそうなので、ディクシットの拡張では無いようです。別ゲーム? 混ぜられるのかなぁ? というところですが。


12.ヴァレンシュタイン延期
 まぁ、延期には強いギークにはいつものことですが。
 とりあえず、現状は4~6月予定になっている模様です。拡張もその頃。が、Shogunの拡張は今月らしいですよ?


13.カードゲーム発売で逮捕
 グランペールのヤマガミさんがツイッターでつぶやいておられたのですが、ドイツでカギ十字とヒトラーの写真を一緒に扱ったゲームがありまして、法律違反ってことで逮捕されたそうです。ちゃんとニュルンベルグトイフェアって書いてました。
http://www.cnn.co.jp/business/30001745.html


14.日本ゲーム大賞締め切り迫る
 今月16日までですよー。忘れちゃいかんのですよー。
http://www.u-more.com/project/jbp2010/vote/jbp2010vote.jsp


15.ニュルンベルグトイフェア終了
 2/8で終了しました。トイアワードとか色々出てましたが割愛。面白そうなおもちゃが盛りだくさんでしたよー。
※You Tubeに動画があったんだけれど、リンクも分からなくなった。。。


16.ゲームマーケット2011出店者募集
 やってるんだぜ? 気づいて無い人絶対いるよなぁとか。
 ツイッターやってないと分かりにくいです。せめてトップページに記載しろよ、アークライト!とは思う。こんなだから先行き不安とかちらほら言われるんだよ。。。これでも一応期待しているのだから!


17.7ワンダー早くも拡張が出る
 出るんだそうです。ニュルンベルグトイフェアで確認されてます。次のタイトルはリーダーズだったはずです。
 後、小便小僧の拡張はSpielboxのおまけでつくそうです。


18.今年は2つ。
 ドミニオン拡張のことです。まぁ、いつも通り。最近はサンダーストーンに一部流れているような気がします。そういう意味ではサンダーストーンは当たりだったのかもしれません。


19.ドミニオンクローン苦戦
 amazonにアークライトのドミニオンクローンが安売りされてます。くにとりは半額以下になったようです。


20.公式ドミニオンコピー 東方シリーズをテーマに
 ってことで、3月発売予定 5500円。ドミニオン各エディション含めて選りすぐりのカードでリリースされるようです。紅魔卿編ってことなんで、これも拡張が出るのかなぁ。個人的にはするコピーなので、下手な改変クローンプレイされるよりはこっちの方がありがたい。っていうか、完全コピーなので買おうかなぁとか思い始めました。完全にコレクションと化するのは分かっているんですが。


21.藪の中 ヒットマンガ フランスから販売
 今年のエッセンでフランスのメーカーから発売されるそうです。冒険企画局やヤポンブランドみたいに日本のメーカーがもっとエッセンに出ないと日本にゲーム文化が根付くことは無いと思っていますが、、、これはいい方向の1つではあると思われます。
 あれ、キャットアンドチョコレートもだっけ? 確か。


 つらつらつらーっと。

プラマガ2011年1月

 久方ぶりのプラマガ。
 とりあえず、GMやTGF、コミケなんかの前は忙しくてそれどころじゃないみたいです。


 さて、1つずつ。

1.Z-Man Games発売関係
 まぁ、ギーク(ゲーマー)は必ずチェックしているZ-ManのNews Paper。そこからご紹介。え? これはZ-ManのHPに普通においてあるよ? 発売予定はアメリカ基準ですが。
1月発売予定
- First Train to Nuremberg
 ワレスのウエンデリーレイルズの最終列車のリメイクですね。新マップ付き。

- Luna
 ノートルダムのフェルドの新作。プレイした人からは好評価が出てますね。

- Travel Blog
 タイトルに惑わされることなかれ、なゲームみたい。うちも良く調べてないので、ここでは未知数。


2月~4月
- Chronicle
 カナイ製作所の特殊カードトリックテイク、クロニクルだと思うんですが。すごいなぁ。いや、マジで。

- Lords of Scotland
 オリジナルのカードゲームかと思ったら、これってもしかしてバネストに入ってたアルモリカっぽいんだけれど、どうなんだろう。

- Trollhalla
 トロルの海賊船の。。。 トロルの橋のゲームの続きなのかなぁ。

- Troyes
 去年のエッセンで大注目だった一作がZ-Manから出ます(エッセン直後からある噂でしたが本当でした) 案外早いなぁというところ。

- Yggdrasil
 こちらは完全新作っぽいです。ユグドラシルといえば?


 以下、予定です。省略気味で。
- Ascending Empires
- Atlantis Rising
- Aviation Tycoon
- The Ares Project
- Battle Beyond Space
- Dark Minions
- The Doom that came to Atlantic City
- Dwarven Roads
- Equilibrion
- Firenze ペガススのフィレンツェの英語版ですか。
- Grimoire ワンドローさんのグリモワールですね。すげぇっ!
- Junta: Viva el Presidente フンタの次の奴。
- Mermaid Rain マーメイドレインってことはSNEのあれらしいですよ。
- Mondo
- Ninjato テンデイズの店長さん大注目。忍者でざっくり。ニンジャトー
- Nobody but us Chickens
- Palenque
- Quest: Time of Heroes
- Secret of Monte Cristo
- Seii Taishogun フランスのメーカーが元だった気が。。。記憶違いかもしれません。
- Scorched Earth
- Spectral Rails
- Taktika
- Undermining
- Vinhos What's your Gamesのワインゲー ビンフォスはこちらですか。
- Wok Star


 他のメーカーの新作について。
・Automobile
 ニュルンベルクって話までは知ってますが、また伸びるのかなぁ。

・カタンの開拓者 日本語版
 2月~3月って話でした。


 で、ニュルンベルグ新作ピックアップ
-Abacus spiel
 ・Air lines2
  ユニパシの元がAir linesなのでその続きっぽいです。作者もムーン。

-Alea
 ・König Artus und die Tafelrunde
  クラマー、キースリングコンビだそうですよ。Aleaからは珍しい。


-Day of Wonder
 ・Zug um Zug: Alvin & Dexter
  乗車券の拡張。怪獣とUFOが出ます。出るんです。


-eggertspiele
 ・Pergamon
  eggertspieleのツイッターに箱絵が出てました。ドーラの新作になります。


-Hans im Glueck
 ・カルカソンヌ拡張とか
  拡張ではないのを含めて3種類ぐらい出るみたい。10周年記念版も。

 ・ドミニオン拡張
  次は夏らしいですよー。Dominion: Das Füllhorn っての。


-Queen Games
 ・ヴァレンシュタイン+拡張
  出るそうで。豪華版もあって、そちらはコマが違ういつもの。


-Ravensburger
 ・BITS
  なんとFITSの次のやつらしいですよ。クニツィアですし。

 ・SAGALAND
  ザーガランドがなんと再販。


-Schmidt
 ・Extra!
  なんと故Sid Sacksonさんのゲームがここで登場です。初期の著書にあるSolitia Diceだそうです。手元にあるのでちょっと見てみます。



 今年のゲームマーケットは6月12日、ゲームマーケット秋は11月27日。すでに決まっているらしい。
 っていうか、そろそろカウントアップする数字に変えてほしい。例えば春はゲームマーケット11、秋はゲームマーケット12とか。分かりにくいっ!



 萬印堂さんでオリジナルデザインのダイスタワーを作成してくれます。今月末まで。まだまだ余裕があるので、同人ゲームサークルは申し込むと良いと思う。
 ブースのオリジナルダイスタワーとして十分使えると思うんだよ。問題はデザインしている暇があるかどうかだ(うちも同じく悩んでる)


 また萬印堂さんでは2月に萬印堂の宝箱っていう萬印堂から出たゲームに関する何かを作るみたいです。楽しみー。


 同人の人たちにはご存知の東方シリーズの二次創作としてホビージャパンが東方ドミニオンを出します。東方祀爭録ってタイトルで。
 すごいのは確認してませんが、どうやらどちらともオフィシャルにOKをもらってやってもらっているっぽいこと。3月のイベントで発売予定。例大祭ですねぇ(分かる人だけ分かれ)
 後、ルールはどうやらベースはほぼ一緒っぽい。プレイヤーは信仰心を失った神々となって信仰心を集めるそうだ。


 とりあえず、長くなったのでこれくらいで。

プラマガオンライン20100630

 日付に関しては不問で。


 5月アクセス解析集計結果からと思ったんですが、数が多すぎたのでやめときます。
 しかも微妙な違いとかものすごい数(苦笑)

 まぁ、言っておくと、おのさんところで集計して頂いたランキングとは全然違う結果でした。知らない>調べる と 知ってる>買う は違うってことですね(苦笑)


 っと、同人ゲームに興味があったり、手に入れ損ねたりする人。
 各作者にメール打ってみるのも1つの手かもしれませんねー。もちろん、全然在庫が無いようなところもあるので、その辺は無理でしょうねー。再販予定とかも聞いておくと良いかもしれません。案外あるかもしれませんよ。もちろん、無いかもしれませんよ。 無いからって言って「ちっ」とか舌打ちするのは無しだよっと。


 で、その他新作とか色んな情報をちらちら。

・ドイツ年間ゲーム大賞 決まる
 まずはおさらいから。フランスのDixitが受賞されたそうです。
 久しぶりに皆が納得できる受賞だったんじゃないでしょうか。ほら、皆すでに「ドイツ年間ゲーム大賞」はファミリー向けだって知っている訳だし(笑)



・TGF2010FのFは?
 FinalのFだそうです。次からは皆さんご存知の通り、ゲームマーケット(秋)に変わるのですよ。


・同人ゲーム買うなら
 ショップがいくつか増えましたね。萬印堂さんもその1つ。
 萬印堂さん製作のゲームが売られています。


・ゲームリンクVol.4のおまけゲーム
 ってことで、予告済み。あのKniziaのゲームが付きます。
 ただ、いくつかはSpielboxの1993年ごろに付録で付いてたゲームかな。ゲーム自体は「これ、本気で付録か?」と思えるような好ゲームばっかりなんですけどね(SpielboxのKniziaはいくつかプレイ済みな人)



・エッセン Spiel'10 すでに色んな情報が
 出てますね。特にイタリア勢は早いなぁというのが印象。
 この辺はまた別途特集組みます。8月ぐらいから(苦笑) 皆早すぎ。


・バネストセール中
 今年もツールドフランスの時期がやってきました。
 早速やってますよ!


・ロードオブザリングス FFGより再販
 クニツィアの協力ゲーム ロードオブザリングスがFantasy Flight Gamesから再販されます。さすがFFG。ただの再販ではなく、コンポーネントは全て作り直し、豪華になります。KOSMOS版とは互換性がなくなるのですが、コンポーネントは非常に良いようです。


・1830再版
 一部ではこの話題で持ちきりなんですが。。。。Lookout? Phalanx?等いくつかの企業名が出てます。


・アグリコラ 拡張セット
 アグリコラのすでに発売、配布されているLデック、Oデック、Cデック、CZデック、Xデック、季節ボード、野菜コマ等がセットになった拡張セットが発売されるそうで、すでに第二版まで決定済みのようです。
 問題は一部日本語セットに追加されていることにより、これの日本語版が出るかどうかですね。。。


 っと、こんなところで。
 ヤポンブランドもエッセンへ向けて動き出しているようです。すでに10月のエッセンが楽しみです(笑)

プラマガオンライン20100407

・パレードがZ-man Gamesから発売予定
 情報筋が怪しいですが、出るってー噂です。


・パンデミック拡張
 こないだアクセス解析見てて、調べてみたんですが、日本語版 パンデミック拡張 絶体絶命 あんまり残ってませんねぇ(うちは見つけられませんでした(苦笑))
 アグリコラは再販がかかったみたいですが、こちらはもう無いのかな?
 うちの友人もよく言いますが「日本語のゲームは気になったら無理にでも抑えとけ」 ということは間違いないのかも。くるりんパニックももうないですしねぇ。


・500円ゲームズ支援企画
 として萬印堂さんでカードゲーム作成の大安売りをやってます。特に36種50セット15000円は破格です。紙が選べないってーことですが、十分破格なので十分ありです。なんたって角丸ですし。


・iPad
 発売されましたねー。
 で、早速Vinciのリメイク Small Worldが配信されているとのこと。複数人でプレイできるゲームなんかが出てくるかもしれませんねー。


・iPhone
 クニツィアのマネーが配信されたとのこと。どんどんiアプリが増えていきますねー。


・ナイトフライトシュピーレ
 国内ショップにまた1つ追加されました。
 こちらは中古専門店です。レアゲーが結構あるそうで、まだ掲載し切れていないゲームがかなりあるとのこと。こういうのが広まればいいですね。
night flight spiele online


・ドミニオン アルケミスト
 どうやらケルンのゲームショーで公開されるみたいです。似非ドイツ語読みの言っていることなので当てになりませんが(汗)


・Automobile延期?
 ワレスが昨年出した傑作Automobileがファランクスから4月に出ると言われていたAutomobileが発売延期かもしれません。日程が消されているサイトがちょこちょこありました。


・3番目のザバンドール
 出るそうです。Lookout Gamesからですが、ローゼンベルグ作ではありません。まー、元からそうですけどね(苦笑)
 タイトルは「Die Minen von Zavandor」ってーことです。


・ル・アーブル拡張カードFunagainで発売開始
 というか、一般流通し始めたのかな。
 本体から買えばよいんですけどね。
 余談ですが、チェコデック(CZデック)ってのもあるんですよね。本家に。


・闇市・公使再販
 英語版ですが、BGGで販売が始まっています。
 送料込みで5ドルは相変わらずですね。


 ってな訳で。

ゲームマーケット2010 チェックページ更新

 一部追加しました。
 後、一部TGFのものになってました。流用しているのがばればれですね(汗)
 けど、今回はちゃんとタグを手で打ってるんだよ。逆行万歳。


 そしてタグはプラマガなので、情報とかとか。

Age of EmpireⅢ 拡張
 かなり前から出るか出るかとささやかれている拡張ですが、ユーザー情報(つまり当てにならないような微妙な情報)では、すでにルール等作者の部分は全て終わって、現在Eagle Gamesによる確認が行われているところだそうです。作者いわく「夏ごろにはみんなの棚にあるんじゃない?」 とのこと。
 そして、気になる6人目用コンポーネントですが、どうやら付属するようですよ。15ドルとか40ドルとかいう噂もありますし。ま、所詮噂なんですけどね。。。


Brass2
 正式名称はAge of Industria だったかな。
 ちゃんとワレスの新作で、6月発売予定です。
 ちなみに内容は「Brassを改善した」byワレス ってことだそうです。ちなみに同時期にもう2つほど出まして、Londonとも一つあります。も一つはタイトル忘れたので、気になる人はWarfrog(Treefrog)で検索してくるんだー(まるなげ)


ムガル
 個人的には伝説級の競ゲーム。人によってはゲシェンク(No Thank you)の亜種。けど、実はムガルの方が先にリリースというゲームです(分かりにくい)
 こいつですが、再販の噂がずっと出てるんですが、Rio Grandeがその重い腰をなかなか上げてないのが現状。いつ上がるんだろう(苦笑)
 で、こいつですが、今日ぶらりとみたNew Games Orderさんところのリストにありました。ということは絶対に出回るのね。ということですね(きらりん)


マジカルアスリート
 グランペールで何回も再販されているマジカルアスリート。白黒版を持ってたら初期バージョンですね。
 で、こいつがZ-Man Gamesから販売される予定です。Z-Manのページにもでかでかとありました。


ティカル2
 いや、これほんとにこの名称らしいんですが。。。
 なぜならば、このティカル2、クラマーの傑作 ティカルのアップデートリメイクでして(最近このアップデートリメイクが流行ってますね)、その一番のポイントが1手番10アクションポイントだったものがなんと2アクションに減った とのことです。
 これだけでも十分ライトに仕上がっているといえるのではないでしょうか。
 怖い顔3部作をそのアクションポイントの重さでスルーされている方は注目なのかもしれません。



 というところで。

プラマガオンライン

 今を遡る事、、、何年でしょう?(汗)
 4年ぐらい前なのかな。プラッツでプラマガってのを発行してました。

 それのオンライン版というか、うちが見たニュースをかき集めただけといいますか。
 まぁ、そんなもの。新製品情報ともいう。


・ドミニオン へそくり(Stash)(プロモーションカード)
 ドイツでは出回り始めているようです。基本セットにくっついて。
 とりあえず、単体での配布があるのかは見つけられませんでした。どっかでやってるのかな。。。うーむ。


・ゲームマーケット当選発表
 小型、中型の情報ですが、抽選も無く、全員当選したようです。
 この辺の情報も集めていかないといけませんねぇ。
 いつものところはいつものように出展が予定されているようです。


・Spielbox英語版
 どうも限定っぽいので、売り切れたらそれまでーのようです。
 後、交渉次第で冊数をまとめた定期購読が出来そうです。
 あちらの受付とメールで交渉しないといけませんが(苦笑)


・JKLM破産?
 Board Game Newsで知ったんですが、JKLMが清算中とかなんとか。英語の用語なので、ちゃんと翻訳できないんですが、とりあえず、倒産に近いことだけは分かりました。
 で、ゲーマーとして気になるのはTiner's Trailやらあの辺の状況でしょうか。
 とりあえず、今生産中のものは全て動いているし、予定されているものも全て動いている状態。ということはまー、出るんでしょう。その後が分かりませんが。
 ちなみにTiner's Trailはドイツでは出回っていたりします。イギリスでも出回っているのよ。

 っと、Prime Gamesというところが跡を引き継ぐそうです。ここは昨年出来た会社みたいです。


・メンバーズオンリー再販
 Glenn's Gallaryとして再販されています。イギリス、アメリカでは出回っているようですが、どうやらコンポーネント不足が頻発しているようで、流通に問題が出ているようです。


・スペースアラート日本語CD
 有志によって日本語CD作られたそうです。
 BGGに上がっているそうな。。。
 うーん、買おうかな(笑)


 こんなところで。

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告