ウボンゴエクストリーム ミニ Ubongo extrem: Mitbringspiel (2008)

IMG_0113_20101016073933.jpg

ウボンゴエクストリーム ミニ Ubongo extrem: Mitbringspiel (2008)、Grzegorz Rejchtman作、Kosmos、2-4人、30分、7歳以上

 ウボンゴで満ち足りない方へ、ウボンゴエクストリーム。
 けど、箱大きかったね。ごめんね。小さくしたよ。 ウボンゴエクストリーム ミニ。
 そんな感じ。

 結局はウボンゴエクストリームなので、難易度は半端無いです。難しい!
 ウボンゴが出来てもこれは完成できない人が多いです。悔しいんですが、どうしても「こんなん出来るかー」に繋がってしまう、若干残念な感じ。
 やっぱり、ウボンゴは同人版5ピースが最強かなぁという結論っぽいです。

 と酷評していますが、パズラーにはこれくらいやっとけといいたいところ。小さいところが良い感じ。

 自分に合ったゲームをどうぞ。

スポンサーサイト

エア・エンパイア Air Empire (1961)

IMG_0109_20101016073957.jpg

エア・エンパイア Air Empire (1961)、Thomas Shaw作、Avalon Hill、2-4人、120分、12歳以上

 Avalon Hillの古典ですが、ものすっごい経済ゲーです。
 ある意味今でも通じるポテンシャルはあるなぁというところ。問題はきつすぎてゲーマーにしか受けないというところかなと。
 このゲームは専用のシートを使います。この時はそれを日本語化した紙を使用します。
 書くのは簡単に言えば「財務諸表」です。
 売り上げがあって仕入れがあって、経費があって、結局いくら儲かりましたってあれです。損益計算書っていえばより専門的? 固定資産は無かったからB/Sではないのよ。

 は置いといて、とりあえず入札ゲームです。

 まず、お題カードがめくられます。そこに空港の着陸権とそこに着陸して運用したらいくら儲かるかが書かれています。あと、入札の最低額も。
 これに対して、各自シートに金額を書き込みます。
 着陸権は3種類あって、金額が高いがもうけの多いハイリスクハイリターンから金額が安いが儲けが少ないローリスクローリターンかがあります。ハイリスクな物にはもう一つ得点が付いて、チップがもらえたりしますが、これは2つごとにボーナスが入るというマーカーです。後、落とせるのは1人1つだけです。
 で、入札額。
 もらえる金額は決まっているのですが、落とせる最低金額しか提示されていない。しかもこの入札ではお金は使わない。 さて、謎なことを言っていますが、写真にちらばってあるチップ。赤と青の2種類あるんですが、これがお金の代わりになります。
 入札額にはボード上にチャートがあって、そこにこれこれの金額ならば、チップはこの組み合わせでこれだけ必要というのが書かれています。そのため、プレイヤーの手持ちチップ(公開)によっては払えない金額って言うのも出てきます。

 こうして同時入札で空港を手に入れるとボード上に入札に使ったチップを重ねます。このチップ、飛行機の名前が付けられていて、そこに着陸しているという意味を表す模様。

 ちなみに4人プレイで3つの着陸権なので、1人必ずあぶれます。このあぶれたプレイヤーですが、それまでの収入が1割引かれます。
 ちょっと分かりにくかったですね(汗)
 このゲームは各飛行場での着陸権を競りで落とします。落とした都市から収入が入るのですが、これがなんと毎ラウンド入ってきます。つまりは最初に18000ドルの収益のある飛行場を15000で落としたとして、差額の3000が入ります。これが次のターンにも入ってきます。何故ならその着陸権でゲームで時間が進行しても、その空港は利用されているわけですから収入は入ってくるわけです。入札した金額は毎ラウンドその空港に払われますから、差額は手に入るわけです。
 で、さっきのペナルティ。これが競り落とせないと1割引かれます。もちろん、他のプレイヤーと被っても他の航路は手に入らないので、1割引かれる人数が増えたりまします。これ、結構大変。落とし続けないといけないから。

 ということは?
 そう、購入した飛行機にも維持費を払い続ける必要があります。全部に。
 まず、自分のお金(これはお金)で飛行機を購入します。実はこの飛行機も数に限りがあって、ゲーム終了時までになくなってしまうことがあります。

 購入したら購入金額を払って、維持費を払います(2種それぞれ1台いくら という形です)
 こうしてシートに金額を書きまくりながら進むゲームです。

 正直、商売でどうやってもうけるかというところの基礎を知ってもらうには非常に良いゲームです。新人教育でやってほしいぐらいです。

 ちなみに全3ラウンド、12ターンあるんですが、1ラウンド目はうちがずっと沈黙してました。入札に勝てない勝てない。
 その代わり、2ラウンド目に猛威を振るったのでそこで脱落していく人が出て、最後はチップが足りなくなったので自動処理的に終わってしまいました。
 一応これで3位だったんですが、トップと結構差があったなぁ。
 最初の競りで落としたらずっと収入に差が出るので、バランスは結構酷いのかもしれません。それを見越して競りを行えばいいだけなんですが。

 相場が最初は非常に見えにくいですが、見えるとかなりの戦いになること必須ですね。
 もう一回ぐらいやりたいところ。

 

2010年10月 速報版

 いつも通り写真をつらつら。
 多分ゲームが半分ぐらいしか撮影できてないと思います。TGF準備が色々重なってまして。。。


IMG_0104_20101016073958.jpg
お、バトルラインですね。日本語版ほしいなぁ。


IMG_0105_20101016073958.jpg
新作のプラトーXですね。Winning Movesらしいルールにらしくないコンポーネントに(苦笑)


IMG_0106_20101016073957.jpg
新作のFFGのコンスタンチノープルですね。細かく聞くの忘れてました。


IMG_0107_20101016073957.jpg
最近うちでよく回ってるんですよね。洛陽の門。


IMG_0108_20101016073957.jpg
ニューロシマヘックスなんてものも回ってましたね。これ、こんなですが1時間なんですよね。


IMG_0109_20101016073957.jpg
Avalon Hillの古典経済ゲーム。Air Empireです。入札系ゲームでした。


IMG_0110_20101016073934.jpg
何故かプラッツではこのバージョンのメディチが多いですね。持ってきてる人が一緒なのかな。


IMG_0111_20101016073934.jpg
えーっと、なんでしたっけ? キャプションなんとか。100個生産中の11個目のでした。写真にキャプションをつけよう! ってゲームです。


IMG_0112_20101016073933.jpg
今日も今日とてバンパイア。ある意味隔離テーブルです(苦笑)


IMG_0113_20101016073933.jpg
小さいけれど歯ごたえ抜群のウボンゴエクストリームミニです。難易度が半端無いです。


IMG_0114_20101016073933.jpg
久方ぶり。コロレットですね。


IMG_0115_20101016073933.jpg
雰囲気聞いてないから分からないのですが、ドミニオンコピーのアセンションです。


 今月はこんなところで。。。ってやっぱりすごい撮り逃してるな。。。
 本当に倍ぐらいありました。同人が多かったかな。エッセン行く予定のものとTGF販売予定のものとGM販売予定のものと。
 最近はちょっとテストプレイっぽいのが多いです。来月はさすがに新作が多いと思いますが。
※テストプレイしてたらTGFには間に合わない。

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
 ・02月11日(日) 和室
 ・03月18日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告