レジスタンス The Resistance (2009)

IMG_0112_20101203002838.jpg

レジスタンス The Resistance (2009)、Don Eskridge作、Indie Boards and Cards、5-10、30分、13歳以上

 少人数死なないワーウルフです。
 ワーウルフでイマイチだった点を大体補填してます。少人数、死なないですでにそんな感じ。

 さて、テーマはある宇宙都市でレジスタンスが悪徳政府をひっくり返そうと5つのミッションを企てました。レジスタンス側は5つのミッションのうち3つクリアできれば悪徳政府を倒すことが出来ます。
 でもこのレジスタンスにスパイがいることが分かってきました。
 スパイはもちろん、ミッションを邪魔します。ミッションを3つ邪魔できればスパイの勝ちです。

 ミッションは自分の成功・失敗と書かれたカードを1枚出すだけ。レジスタンスは成功のみ、スパイは成功か失敗かをプレイできます。
 混ぜて一斉に表向けて、失敗が1枚でもあったらミッション失敗です。

 で、このミッション。全員でやる訳ではなくて、選抜の何人かでやります。これはプレイ人数で決まっているんですが、10人ぐらいでやると混沌としまくってよいです。
 じゃぁ、その選抜隊は誰が決めるのか。親のプレイヤーがいまして、そちらに選択権があります。ただし、親のプレイヤーが選んだ選抜隊は投票でどうするか決まります。反対票が多かったら親が移動して再度選定と投票という形で繰り返します。

 とりあえず、ゲーム中は、あれがどうだからこうなって、こいつはスパイじゃね? みたいに言ったり、いやいや、じゃぁ、こういう場合があるからおめーこそスパイじゃね? みたいなことになったり。始終皆でこれこれだったらこうじゃない? みたいな話をずっとやります。なかなかうまくいかないんですが、6人以下はスパイには厳しいみたいで、8人以上がいいのかなぁとかとか。いや、6人以下でもスパイが勝つことは出来そうなんですけどねー。


 余談ですが、久しぶりに連続でプレイしたゲームになります。かなり白熱して面白かった。
 次は8人以上でしたいところ。

 小さいコンポーネントでこれはよいです。
 ちなみにバリアント用追加カードがあって、それでも結構面白そう。

スポンサーサイト

ファブラ Fabula (2010)

IMG_0111_20101203002839.jpg

ファブラ Fabula (2010)、Re'gis Bonnesse'e・Jean-Louis Roubira作、Libellud、3-8人、30分、8歳以上

 ファウナとタイトル似てるっ とかどうでもいいことを。。。

 えと、平たく言うとおばあちゃんが話してくれる物語 ってところでしょうか。
 これ、ゲーム会とかじゃなくて、お寺泊まったときとか、旅館で夜ゆったりとした中でやると面白いんじゃないでしょうか(怪談にしかなりません)

 ルール。
 親のプレイヤーと子のプレイヤーに別れます。
 親のプレイヤーはお題ボード(写真)を1枚用意して、今回のメインシナリオを用意します。
 んで、物語の冒頭をそれっぽく朗読します。でも朗読の最後には「じゃぁ、ここで登場人物たちはどうしたでしょう」 と続きます。

 子のプレイヤーは場にあるカードを1枚、ラウンドによっては2枚指定して、この場面ではこうなったということを即興の物語を作成して、発表します。
 あっと、プレイヤーは登場人物の1人を担当していて、その場面には自分の物語に登場人物を活躍させるようにさせる必要があります(ことが出来ます? だっけ?)
 こうして、みんなが発表し、親が面白い物語に得点チップを渡す という感じで、全部で3つのシーンがありまして、3つこなしたら、最後のエピローグです。エピローグが得点チップを集めた2人しか発表できません。最後に面白い物語を発表できたらゲーム終了です。

 いや、だから、百物語やりましょうって。高野山とかでさ(関西圏)
 ファブラを使ったらそれなりになりますし。

 っていうか、ゾンビはやめてー(などなど)
 折角の物語、好きに作るのが良いと思うのさ。

デックビルド機動戦士ガンダム、Deckbuilding Mobile Suites(2010)

IMG_0104_20101203002853.jpg


デックビルド機動戦士ガンダム、Deckbuilding Mobile Suites(2010) Gundam、バンダイ、2-4人、30-60分

 平たく言えばインフレさせたドミニオンです。プラスの方向にもマイナスの方向にも。そういう意味で展開は触れ幅が大きいような気がします。
 また、通常のドミニオンより時間が掛かります。1.5倍ぐらいかなぁ。感覚的に。2回連続ってのはあんまりやりたいとは思わないぐらい。うちの場合(つまり、45分ぐらい掛かるって話です)

 で、ドミニオンはここをご覧になられている方は皆知っているとして、違い。
 1つはパイロット。
 ゲームに搭乗する5枚はランダムの5枚で、購入したらずっと自分の前に居続けます。そして効力発揮と。
 このパイロットにはもう一つ効果があって、アクションカードの中にあるモビルスーツを搭乗機としてセットできること。つまり、固定効果が追加されるという感じ。

 後、月と地球の存在。
 18点と24点。まぁ、ロマンはありますし、原作にある程度沿った設定だと思うので良いとは思います。カードの難易度からも。

 とりあえず、ドミニオンを持っていない人は持ってていいかな。
 ゲームに何を求めるかであって、ゲームシステムを求める人はドミニオンを買いに行ってほしいところ。テーマが重視だという人はこれでもいい気がする。ガンダムファンは言わずもがな。
 ちなみに、これを海外でほしがっている人は結構いる(いた?)ようです。BGGで友達になった人から「なんとか手に入らないか?」とか聞かれたり。いや、全部日本語やねんけど?(ゲーマーは結局世界中同じゲーマーって話でした。>例:うち)


 さて、悪いところをちょっとだけ。
1.カードに収束性が無い。
 触れ幅を大きくした結果だと思うんですが、ゲームを長くしようとするカードが幾つかありますね。。。とラッシュに置かせるだけで大分違うと思うんですけどね。

2.カードが分かりにくい
 効果が搭乗時とプレイ時では全く違うものが幾つか。覚えづらいところですね。

3.コンポーネント
 システムでは無いんですが、角つんつんはやめてほしかった。企業が作るものとして。「ああ、こんなんでいいんだ」とゲーマーに思わせたのが大きな敗因。きっとトレカのラインを使ったんでしょうけれど(売り上げが見込めないからね)、どうせならガンダムウォーのラインを使ってほしかった。コストが1000円ぐらい上がるんだろうけどさ。それくらい後世のためにすべきところだと思った。なんだ、この大企業と黒歴史にならなければいいけれど。※萬印堂さんから出ているゲームはほぼ全て角丸ですよ? という話。


 でもね。視点が1つありまして、
「これ、拡張としてみたらそこまで悪くないんじゃない?」

 とか思いました。
 Zか00か年代的に近いところで追加出して、もう少しバランスを取って貰えればもっと遊べるゲームになるのになと。
 ちなみに、これ、同人でスリーブ必須になるけれど、追加カード作ったらおこられるんだろうなぁ(笑)

2010年11月 速報版

 TGFの影響で後ろに遅らせていますが、まぁ、12月は開催も遅いのである意味助かったかなと。
 11月はエッセンの新作祭り状態でした(これも早くレポートしたかった)



IMG_0104_20101203002853.jpg
 といいつつ、1つ目は国産。デックビルドガンダム。インフレさせたドミニオンですけれど、まぁ、制約あるところが出している限り面白いゲームは出ないわな(ゲーマー向けとして)


IMG_0105_20101203002853.jpg
 オルネラ様のシャロンIncですね。ヘルマゴールを結構単純にしてプレイ時間が半分以下とか。いい感じですねぇ。


IMG_0106_20101203002852.jpg
 えーっと、i9nでしたっけ? 実はどういったゲームか知りません。。。


IMG_0107_20101203002852.jpg
 んでからして、ドミニオン繁栄。インフレバンザイ。


IMG_0108_20101203002840.jpg
 ファウナジュニアですね。世界地図がなくなったのと、卵生かどうかっていうのが子供向けへの大きな変化かなと。


IMG_0109_20101203002839.jpg
 ワレスのロンドンは来たところなのに回ってしかも日本語シール付きって。。。ファンはすごいなぁ。ワレスっぽくないとかなんとか。


IMG_0111_20101203002839.jpg
 ディクシットのメーカーの新作、ファブラですね。親とプレイヤー1人ぐらいはファンタジー慣れしている必要がありそうですが、楽しいです。


IMG_0112_20101203002838.jpg
 本日一番の大当たり。Indies Cards and BoardsのThe Resistanceです。死なない少人数ワーウルフです。理詰めでも無理なときは無理。


IMG_0113_20101203002838.jpg
 こちらはグローバリゼーションですね。なんだっけ、国を取ったりしてお金稼ぐんでしたっけ(どんだけアバウトやねん)


IMG_0114_20101203002823.jpg
 ザバンドールの鉱山ですね。テキストが難点ですが、日本語化されているので非常にプレイしやすいです。


IMG_0115_20101203002823.jpg
 ロンドンの中盤でしょうか。


IMG_0117_20101203002823.jpg
 背中合わせでする将棋だそうです。ジャッジが必要ですが、盛り上がってました。


IMG_0118_20101203002823.jpg
 チーキーモンキーですね。たまにやりたくなるんですよね。


IMG_0119_20101203002822.jpg
 お、ラッタスですね。プレイしてみたいのよねぇ。Mゲーらしいので(ほんとか?)


IMG_0126_20101203002743.jpg
 これはプラッツに愛好家がいるので良く回ります。最後の~なんとかです(毎回これだな。。。未プレイだしよ)


IMG_0128_20101203002743.jpg
i9nの2回目かなと。


IMG_0129_20101203002743.jpg
 うちも早くプレイしたい。エッセン注目作の「トロイ」です。2時間ぐらい掛かってたけれども。。。


IMG_0130_20101203002742.jpg
 悪魔城への馬車でしたっけ? Adlungから出ていたもののリメイクですね。システムを掴むまでが少し時間が掛かることがありますねぇ。


IMG_0131_20101203002742.jpg
 こちらもIndies Cards & BoardsのHaggisですね。2~3人用の大富豪ライクなゲームです。結構殴り合い。そしてぶっ飛ばしあい。


IMG_0127_20101203002742.jpg
 シャロンIncの2回目ですね。


IMG_0132_20101203002708.jpg
 えっと、アセンションじゃなくて、サンダーストーンですね。こちらもすでに拡張が幾つか決まっていたような。


IMG_0133_20101203002708.jpg
 伊能大図。。。ではなくて、それのリメイクKaiganです。日本でも持っている人少ないですね。


IMG_0136_20101203002703.jpg
 この日回ったゲーム1。


IMG_0137_20101203002702.jpg
 1を逆サイドから。見えにくいねぇ。

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・05月21日(日) 第4会議室
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告