はやぶさの冒険 The Adventure of Hayabusa (2010)

IMG_0039_20101226222554.jpg

はやぶさの冒険 The Adventure of Hayabusa (2010)、Nakamura Macoto作、One Draw、1-4人、10分、8歳以上

 惑星探査機はやぶさをテーマにしたゲームです。
 というか、写真系が本当にすごいです。何せJAXAとNASAに許可貰って使ってるんですから。市販ゲームでもここまでしてるゲームって少ないんじゃないかなと思います。

 で、ゲームはカードを使った協力ゲーム。
 もちろん、はやぶさを惑星イトカワまでたどり着かせて、資料採取。そして地球への帰還までがゲームの目的となります。

 ゲームのベースはイオンエンジンです。
 イオンエンジンはA~Dの4機ありまして、対応するカードとしてA~Dのカードがあります。
 これが山札になっていて、各プレイヤー共通の山札として、扱います。
 で、山札からドローしたカードを手札として4枚持ち、その中から1枚選んで一斉出し。被らなかったカードがボード上に残り、被ったら捨て札となります。もちろん、相談なんか出来ませんよー。っていうか、今考えたらすごいエンジンだな、イオンエンジン(笑) そして、場に規定枚数貯まったら航路が進んだということで航路カードを1枚めくります。この航路カードが8枚ほどありまして、全部めくったらゲーム終了、プレイヤーの勝利となります。
 これがベースなんですが、この山札にトラブルカードというカードが混ざっていきます。山札尽きたら追加とか。
 で、トラブルカード。
 Aが出せなくなるとか、Aのプレイされたカード全部破棄とか、厳しいものが多いです。
 また、航路カードの途中にあるイトカワに付いたり、最後のカード、大気圏突入したりするとダイス判定があり、規定数以上だと成功となります。もちろん、これに関するトラブルカードもあったりで大変です。

 もちろん、プレイヤーは大変なだけではなく、トラブルを助けるアクションカードって言うのもあります。これは航路カードが1枚めくられるごとに捨て山に追加されます。つまり、リシャッフル時にプレイヤーの手札に来ます。
 強力なカード「奇跡」やら「こんなこともあろうかと」というカードがあったり、助かるんですが、間に合わないこともしばしば。。。

 こうして、頑張るゲームですが、初級はクリアーできましたが、それ以外はばっさり落とされました。原因がダイスっていうのがイマイチな人もいたかなと思います。
 プレイが100%でもどうにもならないところを表現しているところがあるんでしょうけれど、個人的にはこのダイス処理だけはなくしてほしかったなぁと。
 日本人のゲームといえばダイス判定っていうゲーマーには若干ネガティブ感を含むポイントなので。
 一時的に何でもダイス判定してたっていうのがあるからかなぁ。うーむ。

 個人的に残念なポイントはあるにせよ、はやぶさの航路を体験できる数少ないゲームだと思います。はやぶさに感動した人はプレイしてほしいゲームですね。

スポンサーサイト

どうぶつしょうぎ Let's Catch the Lion!(2008)

IMG_0031_20101226222616.jpg

どうぶつしょうぎ Let's Catch the Lion!(2008)、Madoka Kitao作、Nekomado Co., Ltd.、2人、15分

 ようやく買って、ようやくプレイしたので。
 えっと、写真のは私のですが、幻灯舎エデュケーションバージョンではなく、オリジナルバージョン。で、ハンカチボードに布袋という構成のもの。オリジナルバージョンはこれ以外に桐の箱に入ったバージョンもあります。グッズも色々あったりする。

 で、こいつ。
 将棋の要素で、これでもかとそぎ落としたゲームです。コンポーネントがシンプルな割りに、非常に考える。まぁ、将棋ですからねぇ。でも、それをここまで大胆にアレンジしたのもすごいなぁと。
 最大のポイントは誰でも気軽にプレイできるという点ですね。ここがすごく良い。ゲームをほとんどしない親が子供と手軽にプレイできるという点がすごくいい。

 なんか機械計算した人がいるらしいですが、なんか粋じゃないですよね。1手1手考えて、何回でもプレイしたいゲームだと思います。

 面白いのはこれの豪華版で将棋のこま全部が揃ったものも売られているところ。
 これがいいのは外国人向けってことです。外国の方の要望として、漢字を覚えるのはつらいと。日本人にチェスのコマをアルファベットでやれって言っているようなものなんだと思います。うむ、確かに。
 ということで、外国人に友達がいる方はおおきなどうぶつしょうぎは持っていていいかもしれません。これも実はオリジナルバージョンを売っているところに布のボードが。。。

2010年12月 速報版

 年末なんで、人はあまり多くなく。
 それよりも寒いって話がありまして。

 そしてTGF後初例会。


IMG_0024.jpg
TGFで手に入れた2人用のカードゲーム。カウンティングありーの、毎回変わった展開が準備されてて、得点方
法も良いと。スカーミッシュ ザスクランブルです。


IMG_0025.jpg
先月に引き続きレジスタンス。やった。6人プレイでスパイで勝ったよっ。


IMG_0026.jpg
こちらもTGFより、百花繚乱ですね。トリックテイクですが、複数枚プレイ出来るのがポイントですね。


IMG_0027.jpg
こちらもTGFよりキャットアンドチョコレートビジネス編です。思った以上にシュールにはならなかった。ファンタジーより回答しやすかった。リアルだから?


IMG_0028_20101226222633.jpg
シドメイヤーのシヴィライゼーションですね。1人1時間だそうで、他のシヴィとは違うみたい。


IMG_0029_20101226222617.jpg
今日一番回っていた7Wonders。確かに面白い。


IMG_0030_20101226222616.jpg
変形神経衰弱、こぶとり。その手軽さがちょうどいい。ルールは神経衰弱ですが、ちょっとしたルールが本当にちょうどいいです。


IMG_0031_20101226222616.jpg
最近話題のどうぶつしょうぎですね。売り切れがすごいらしい(販売元の)


IMG_0034_20101226222615.jpg
こちらもTGFで手に入れてきた行商と信頼です。アクションポイントのピックアンドデリバーと特殊カードがメインですねー。


IMG_0035_20101226222555.jpg
絶賛好評発売中(御幣なし)の藪の中 ですね。重度なギークには向かないかもしれません。


IMG_0036_20101226222555.jpg
で、こちらもTGF。りとるがーでんです。はちみつルールを1つ追加してました。


IMG_0037_20101226222554.jpg
こちらは終わった後だったので。平城の四君です。


IMG_0038_20101226222554.jpg
2回目のスカーミッシュ ザスクランブル。


IMG_0039_20101226222554.jpg
はやぶさくんの冒険ですね。1人以外ダイス運が全く振るわず、資源は取れないわ、大気圏突入できないわで散々でした。ビギナーだったのに。。。


IMG_0040_20101226222551.jpg
プラッツでは色あせません。オートモービルです。


 写真はありませんが、他にFloridaというCwaliの2人ゲーが回ってたり、ワインのもう一つヴィニョスも回ってました。
 本年もお世話になりました。来年もまたプラッツを宜しくお願い致します。

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・05月21日(日) 第4会議室
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告