サンチアゴ Santiago (2003)

サンチアゴ 20091011

サンチアゴ Santiago (2003)、Claudia Hely・Roman Pelek作、Amigo Spiele、3-5(5)人、75分、10歳以上

 このゲーム、こないだ再販されたみたいですね。急に出回ってました。
 という訳で、ガチな我田引水(笑) なゲームです。

 テーマは砂漠での農業 ってことでいいのかな。
 ある日、井戸を掘り当てた男がおりまして、それを使って村人全員で畑に引くという感じでしょうか。

 最初は競。
 まず、表になっているタイルから1人1枚になるように競ります。まぁ、高いもの順というやつですね。その後、それらの配置です。この時、最初の方がお得です。なぜならすでに水が引かれているところに配置できる場合があるから。そして、このゲームには接続ボーナスっていうのがあるので。
 ボードの写真を見てもらえればわかると思いますが、キューブは各プレイヤーのものでして、キューブの個数×タイル数なんて得点がある訳です。ただし、キューブは水がないとだんだん減っていく仕組み。最後には裏返ってただの砂漠に逆戻り。あぁ、ヒドイ。

 でも最初に競から降りた人にも特典があって、水を引けちゃう。ただで引けるわけじゃないのがこの村のルール。他のプレイヤーは自分の木の棒を使って、「これだけお金を出すからここに引いてくれ」と言えます。これが最大の金額ではなく、プレイヤーが選べるのがポイント。利害の一致やら利害の排他やらが交錯しまくって、大変です。そして、自分でも引けちゃいます。もちろん、提示額を一番大きくしないといけないんですけどね。。。
 これを繰り返してタイルが尽きたら終了です。

 ボードゲームのルールとしては至ってシンプルな部類に入るかと思うんですが、競の値決めが難しいのと、なんか黒いのと(笑)
 正直好みが分かれそうだなぁというゲームかなと。

※後で調べたら5人ベストっていうか、5人以外ない? みたいなゲームらしいです。多分展開が圧倒的に変わりそう。
上は4人プレイ時ですだ。
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告