宝島(トレジャーアイランド) Treasure Island(2003)

008_20100308224412.jpg

宝島(トレジャーアイランド) Treasure Island(2003)、Peter Burley作、Burley Games、2-6人、90分、8歳以上

 テイクイットイージーで一躍有名になったバーレイさんのゲーム会社から出ているフルダイスゲーム。
 ゲーム中はほぼひたすら2つのダイスを振ります。そして、出た目のいずれかの目の場所に自分のチップを置きます。こうして島を制圧していきます。
 島には宝島宜しく宝が埋まっており、宝箱を制圧するたびに宝がもらえます。宝は11種類(ぐらい?) あり、各自得点が決まっています。同一種類を集めるとより高得点になるのですが、各プレイヤーに所持種類制限というものがあります。これを超えてしまうとどれかを捨てなければなりません。
 あと、このゲームで何らかの形で決闘やタイブレイクが生じるのですが、それらも全てダイスで決定します。振らせすぎだよ、バーレイさん!

 このゲーム、結構危ういところで成り立っています。肝は宝の種類縛りのみ。これが功を奏したり、そのために負けたり。なんてったって、最後の得点計算時に「トップしか点数がもらえない」 とかになっているんですもの。そりゃぁ、他のプレイヤーと被らないようにするさ。ああ。
 という訳で、人数が多い方が面白いと思います。一振り1マスには変わりないから時間も大して変わらないと思いますし。

 ただ、1時間強の間、ダイスをひたすら振るので敬遠されやすいという噂もありにけり。もうちょっと軽かったらなぁ。ボードが狭いとかね。。。
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告