ウボンゴ Ubongo

018_20100308224904.jpg

ウボンゴ Ubongo、Grzegorz Rejchtman作、Kosmos、2-4(4)人、30分、8歳以上

 多分日本でこのゲームが一番流行ったのが京都の「おてばん」(ゲームサークル名) だと思います。
 その流行が過ぎて早えーと。。。3年ぐらいなのかなぁ。プラッツで初プレイです(笑)

 最近のIQゲームブームと同じくパズルゲームも結構流行っているわけで(もう終わってたり?)、大阪のキディランドとかおもちゃ売り場に行くと色々なパズルがありますね。その中で、枠内にタイルを収めるようなゲームがあるのを見たことがある人がいるでしょうか?
 若干違うけど、あんな感じのパズルがメインのゲームです。
 まぁ、説明したほうが実は早くて、配られた問題カード(四角い升目で出来た図形が様々な形で描かれている)に対して、指定されたタイル(テトリスの上から落ちてくるものを思い浮かべてください。ブロックスのタイルとも言います)を使ってきれいに埋めることを目指します。
 これの早解きです。早ければ得点が重ねやすくなっています。

 まぁ、こんな長ったらしい説明を読まずとも写真を見れば一発で分かるかと思いますが(苦笑)

 ちなみにこのゲーム、使うタイルが3つのもの、4つのものに分かれています。まぁ、難易度ですね。
 こないだ、自宅でゲームを日ごろしない人(同世代)とやったんですが、4つが限界っぽかったです。

 ただ、ゲーマーはちょっと不満かもしれませんが(苦笑)
 そういう人はウボンゴ デュエル(近日発売予定?) がお勧めかも。難易度が上がっているらしいです。

 ちなみに傍から見たほうが解きやすいという都市伝説があります(笑)
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告