コロレット Coloretto

005_20100308225919.jpg

コロレット Coloretto、Michael Schacht作、Abacus、2-5人、30分、7+

 実はこれで2回目のプレイです。もちろんアクアレットはもちろんのことながらズーロレットなんてプレイしたことがありません。そんな人のレビューですので要注意(苦笑)

 ここを見ている人なんかに説明が必要な人なんているのかしら。うちぐらい?
 簡単でみんなが分かっていることを。
 手番に出来るのは2つ。
 1つはカードを引いて場に置く。もう1つは場のカードを引き取る。
 といいましても、場のカード置き場は各3枚まで、人数分あるんですけどねー。
 後、3色まではプラス得点、4色目からマイナス得点です。よし、これで全部だ(言いすぎだ)

 ゲームとしては非常に有名ですね。
 これの派生版として、前述のアクアレット・ズーロレットがあります。水族館に動物園がテーマです。
 んじゃ、これは言えばカメレオン。。。。 うーん、確かにこれじゃ大賞は難しいのかもしれませんね。。。。 っと、2008年の大賞がそろそろ発表される頃ですね。。。(リアルタイムで) おぉ、クニチーだ(こんな残るレポートに書いていいものか)
 さて、話は戻ってコロレット。
 とりあえず、これが通説だという話を聞きまして、プレイ後、「ああ、確かに」と思ったことが一つ。色々言われたけどみんなそうやってプレイしてたし(笑)
 えっと何のことかといいますと、「最初は2つぐらいに絞っておいた方がいいよ」 ってことです。
 確かに後半息苦しいときに振り回しが聞きますからね。運に頼らなくていい部分をなるたけ減らすと。なるほどなるほど(メモメモ)
 いやですね、この時圧倒的に負けたんですよ。引きではそこそこ踏ん張っていたつもりなんですが。。。(自分の前にカードはいっぱいあったけど)
 個人的にはこう、プラスとマイナス得点の数え方が一緒というのは好きだったりします。リターンがでかけりゃリスクもでかい。けど、積み上げ式みたいな(分かりにくい)
 カードゲームなのもプラスですね。こういう単純で悩ましいゲームはカードの方が好きです(いろいろな意味で)
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告