牧場物語

IMG_2078.jpg

牧場物語  White Owl、3,4人、70~90分

 今回のゲームマーケットで一番注目しつつも、買えなかった一品。
 いや、概要をHPとかで読んだ時点で、「バランス取り、すごい大変なんだろうなあ」 と。そして、それを仕上げたんだから買わないと とかいう流れでした。

 まずその概要から。
 テーマはタイトルから分かる通り、牧場です。まきば じゃなくて 牧場 です。いや、プレイしてみると酪農ですが。だって畑もあるんだもん。そして、そっちの方が楽しいんだもん(誰に向かってぶりっこしてるんだ。。。このおっさん(筆者)は)
 ゲームの目的は畑に野菜を植えて、育てて出荷して売ったお金と鶏や牛を飼って卵や牛乳を売って儲けたお金の合計が高いプレイヤーが勝ちます。
 各プレイヤーの手元には、畑カード(裏返すと鶏舎・牛舎)、お金があります。また全プレイヤー共通のものとして、ゲームボードがあります。ゲームボードには時間を表すトラック、アクションを行ったことを示すアクションリスト、卵や牛乳を売ったことを表すトラックの3つが描かれています。
 これ以外に、野菜の山札、鶏、牛の山札、特殊カード(大体8種類ぐらい?)の山札、装備品(3種)のカードがあります。
 時間を表すトラックは全部で52マス。つまり、これは1週間を表していて、合計52週、つまり1年を表しています。ゲームを進めるにあたってここにある自分のコマを進めてアクションを行うのですが、ゲームでは2年(つまり2週)行うことになります。
 手番でのアクションはアクションリストに書かれてあり、基本的に先に選んだ方が低リスクで済みます。
 手番プレイヤーはそれらのアクションのうち、好きなものを選び、自分のコマをそこに置きます。そして、その後、そのアクションに必要なだけ時間トラックの自分のコマを前に進めます。
 次の手番のプレイヤーはその時間トラックを最も進めていないプレイヤーが行います。ここが重要。
 つまりは、時間を頑張って進めないようにしながらプレイすると、低リスクでアクションが行えるのです。
 さて、そのアクション。何があるかというと
1.野菜カード、鶏・牛カードを仕入れる(お金と時間を払って、自分の畑に野菜を植えます)
2.野菜を育てる
3.鶏・牛を育てる
4.特殊カードを引く権利を取る
5.畑を増やす・装備品を買う、畑を鶏舎・牛舎にする(もしくはその逆)
6.次のラウンドの手順を早める
 の大きく6種類あります。
 ここで説明が必要なのが、野菜を育てたり、鶏や牛を育てる方法です。これが非常に斬新だと思いました。
 野菜カード、鶏・牛カードには回転の矢印とそれを4分割するように区切りが入れてあります。つまりは、育てるを選択すると対象となるカードが90度半時計回りに回ります。そうすることによって、その野菜・鶏・牛が出荷に向けて準備されていきます。
 もちろん、カードの種類は複数あり、一回育てれば即出荷可能なのも、3回育てないと出荷できないけれど、リターンが大きいものといった感じです。ちなみに野菜カードは出荷すると捨て札になりますが、鶏・牛カードは捨て札になりません。だって卵と牛乳を出荷するんですもん。
 さて、前述したリスク。これは何かといいますと、「より時間がかかる」ってことです。
 後で行動した方がかかる時間が大きく、みんな先に行動したい訳です。そして、アクションは先に行われると次のラウンドまでそのマスにそのプレイヤーのコマがい続けます。この辺がイゴイゴしてさあ大変。
 んで、そのラウンド。春・夏・秋・冬と各ラウンドで区切られ、アクションが余ったとしてもやることが無かったら強制的に次の季節に連れて行ってくれます。
 そして、季節が変わると場札の補充、アクションに置かれたコマを除去、新たなスタートプレイヤーの決定等があります。この変化が戦略に非常に大きく左右します。
 たくさん野菜や鶏・牛を抱えているプレイヤーは何とかして早く動きたい訳です(説明忘れてますが、1種類ごとにかかる時間が増えます。同時にすることは出来るんですが、下手すると一気に15マスとか平気で進みます)
 こういったことを繰り返して、2年が経ったときに、お金を最も持っているプレイヤーが勝利します。あ、鶏・牛トラックは常時1マス3金として扱えます。これがまた非常に重要。

 これ以上細かいことは色々書けますが、非常に長くなるのでこの辺りで止めましょうかねぇ。
 個人的な意見ですが、「同人ゲームもここまで来たか」 と思わせてもらえる内容でした。いや、自分内の思い込みでもあるんですが、プエルトリコみたいなゲームってバランスをデザインするのがめちゃくちゃ難しいと思うんですよ。それはもう今思っているよりずっと。それを作れるようになっているんだから、作者様には頭が下がる思いです。素晴らしいっすね。
 内容的には、「野菜有利じゃね?」 と思った私は最下位でした。あれれ。。。トップはかぼちゃを育ててました。 あれれ? うちが弱かっただけっぽいです(笑)
 今度は鶏いっぱい飼いたいなぁとか。持ってないのが残念で仕方ないのですが(汗)
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告