ソラシス

IMG_2098.jpg

ソラシス グランペール、3~5人、15分、10歳以上

 惑星や準惑星を競ります。けど、自分の宇宙には同じ惑星はありません。
 こう、惑星惑星書いていると小惑星(コスモ)とか叫びたくなる年代です。第七感があったとして、何を感じればよいのだろう? あ、うちはフェニックスさんの無茶苦茶ぶりに心躍らされていたクチです(どうでもよい)
 さて、内容(話題切り替え。便利すぎるぞ。「さて」)
 大きく2段階の競り。。って書いたら誤解をもろに生みそうだ。。。
 まず、お題カードが7枚めくられます。ただし、2枚、2枚、2枚、1枚といったように置かれて、落としたときはそのセットで引き取ります。
 その後に、競り。手番順の競り方法は競り上げです。
 落札者を決めた後、さらに落札者を除いて、握りこみの競りです。
 こうやって、落札者、握りこみの高いプレイヤーといった順番で場札を取っていきます。
 ただ、競り落としたカード。これは得点でもあり、お金にすることも出来ます。お金にする場合は手札、得点にする場合は自分の前に置きます。これが結構悩ましい。そして、今思えばもっと別の戦略取れたなと後悔。
 まず、惑星は水金地火目土天海冥に太陽が加わったぐらいあります。すいません。覚えておりません(汗) とりあえず、太陽と地球はあったはず。そして順惑星も。。。 うーん。
 各惑星には得点が割り振られており、その数字がそのままお金となっています。そして前述したように得点となるカードは1種類1枚だけです。
 でもね、よくよく考えたら、高得点のカードは何が何でも取りに行くべきなんですよね。だって、他のプレイヤーの得点機会を減らす上に自分のお金をぐぐって増やせるんだから。
 と今更言っていることからも分かるように、一人ぐったり負けておりました。そのときは何故負けたかさえ分からなかった。。。 5枚並べておいたのにとかとか。
 まだ、市販はされていませんが、カードの競りゲームとしては、短時間でぐっと来るタイプなのでそういうのがお好きならお勧めですね。
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
 ・02月11日(日) 和室
 ・03月18日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告