スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Luck of the Draw

Luck of the Draw  Don Scott作、Gamewright、4-8人、30分、10歳以上 とそんな、ぼろぼろの中、唯一勝ちきったゲーム。
 というか、自分、Game Wrightのコミュニケーションゲーム好きだなぁ(余談)

 まず、お題カードを引きます。全員に伝えます。
 んでもって、みんなが紙にお題に沿った絵を書きます。書いたら1つに集めて混ぜます。
 次にもう一つの山札(形容詞カード山札みたいなのをイメージしてください)をめくります。例えば、「力強い」 とか書いてあります。
 んで、みんなでそれらの一つに投票を行います。最も投票が集まった絵に得点が入ります。

 まー、これを誰かが規定点数集めるまでやるんですが、かなり好き。結構好き。全然凝っていない絵がぼろ勝ちすることもあれば、名画が生まれることもある。
 いや、正直2つ目に引くカードで決まるんですが、そんなことはどうだっていいぐらい好きです。
 うわー、それ卑怯 っていうぐらいの絵があったり(実際卑怯じゃないです。言葉のあれで)、こんなシンプルなものが。。。と思えるものが素晴らしく得点を集めたり。

 ただ、これも言語依存なのよねー。けどね。なんとかなるぐらいです。単語ですもの。1単語ぐらいなんとかならなぐらいです。
 後、日本に入ってないのよね。。。これ。いや、うちは日本で買ったんですが、訳はもちろんついてませんでした。
 プレイしていて、そこまで英語力は要らないと思っているので、気になる方は是非手を出してほしいなとか思うぐらい、個人的に大当たりでした。
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2018年
 ・07月08日(日) 第1会議室
 ・08月12日(日) 第1会議室
 ・09月24日(月/祝) 第1会議室
 ・10月08日(月/祝) 第2会議室
 ・11月04日(日) 和室
 ・12月09日(日) 和室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。