メイクンブレイクダイス

IMG_2028.jpg

メイクンブレイクダイス OKAZU Brand、OKAZU(林尚志)作、1~6人、20分

 まず、人数が集まるまで+待ち時間でお手軽なゲームをば。
 ゲームの雰囲気はメイクンブレイクと大差ありません。それだけ、コンポーネントにもルールにも製品に対して違和感無くデザインされたOKAZUさんの気遣いに感謝すべきです。
 手番になったら山札とダイスを受け取って、1分間ひたすら並べます。カードどおりに出来たら得点です。
 ルールだけ書くとそれだけなんですが、実際プレイしてOKAZUさんが相当頑張って造ったんだろうなと言うところが多々見られました。
 まずは、コンポーネント。
 カードの切り口は荒いのですが、カードの材質、取り扱いやすさは市販品のそれです。もちろん、角も丸いです。
 ダイスも丁度取り扱いやすいサイズになっていますし、カードに書かれたダイスとも1/1スケールですので、判別もしやすいです。
 そして、最大の苦労点と思えるのはカード構成。得点とお題となるダイスの配置が絶妙です。全く違和感を感じません。
 あー、この配置なら4点だな。けど、これなら2点ですよね。。 みたいに1枚1枚しっかり納得できる点数になっています。そして、妙に混乱させてくれる御代になっています。
 正直べた褒めですが、ほんっとそれくらい感動しました。
 大きさもコンパクトですし、時間もかかりませんし、そこら中のゲーム会、コンベンション、TCG大会でお目にかかることが多そうです。
 確かに完全なオリジナル創作ではないのですが、お題カードの苦労を考えると、それと同様なぐらい力の入った力作だと思います。
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
 ・02月11日(日) 和室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告