がむしゃらギャング団

IMG_2034.jpg

がむしゃらギャング団 ワンドロー、3~5人、15~30分、10+

 このゲームを終えた感想。「始末します!」 みたいな。

 まず、インストで始末っていっぱい出てきます。インストするだけで笑いが漏れます(笑)
 でも今回初売りのゲームの中で一番期待を裏切ってくれたゲームでもあります。思ったよりかなりよい。
 ゲームの概要は、「正体を隠しながら」他のプレイヤーを始末することです。

 まず、キャラクターカードが各プレイヤーに配られます。プレイヤーはそのキャラクターを今回担当します。そして、次に役割カードが配られます。ギャング団とスパイです。スパイは質問に対して嘘をつけます(後述)
 そして、最後にもう一度キャラクターカードが配られます。つまり、1人目が始末されても2人目にチェンジできるのです。た・だ・し、 この2人目はそのときが来るまで見ることが出来ません。もしかしたら既に始末された後かもしれません。

 手番では、まず特殊カードを引きます。各プレイヤーの担当人物に対するちょっとした情報を提供させたり、いきなり始末することも出来ます。
 その後、手番プレイヤー以外が始末対象者を祭り上げて、手番プレイヤーがその中から1枚選んで始末します。残りはカードを裏向け、潜伏中ということで、次からの候補から外れます。

 基本的な流れはこれだけです。潜伏中ばっかりになったら、全部表を向いて新たに始めます。
 正体隠し系のゲームですので、結構どっきどきです。そして、スパイが微妙に嘘をついてくれるので、場が混乱します。
 始終始末されるのでどきどきが止まる事はありませんし、ほかのプレイヤーの手番だとしても、始末対象者を選ぶことになりますから、始終プレイに参加できるので、ダウンタイムがありません。
 特に1人目が倒れて、2人目を引くときのどきどきはすばらしいものがあります(笑) まさか自分で始末してはいないだろうか とかとか(笑)

 余談ですが、プレイしている最中、「このゲームって拡張すぐに出せそうだよね」 とか話題に出てました。確かに出そうよね。。。 大きく場が変わることはナサソウだけれど、作るのは難しくナサソウ。。。
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告