サルディックス Saldix

IMG_1879.jpg

サルディックス Saldix、2~6人、Spear spiele

 昨年、ドイツ出張時に箱を見て買ったゲームです。
 箱だけでゲームの内容が大体の予想をつけられるぐらい簡単なゲームです。

 手番が来たら赤いコマをボードに描かれている三角形の交点に置くだけです。
 各三角形で三点のうち最後の1つにコマを置いたプレイヤーに得点が入ります。緑はプラスです。赤はマイナスです。

 これが単純ながら結構考えさせてくれます。正直見た目以上にあーでもない、こーでもないと悩ませてくれます。
 例えば、2つ目の点にコマを置いたプレイヤーの後のプレイヤーは、そのマスを埋める事が出来ます。つまり、「得点チャンス」です。もちろん、赤いマスならば完全無視です。
 んが、ここがミソ。
 +得点が転がり込んで来ようとしていたら?
 迷わず取らないのがゲーマーっていう生き物です。「何かある?」 そうお考えになるかと思います。こんなサイトを見ている方は特に(笑)
 これですね、連鎖するのが感じ取れるでしょうか? 三角って3点あるじゃないですか? 頂点が。んで、隣り合っている三角とはそのうち2つは必ず共有されているじゃないですか。つまり、1つ三角形が出来ると他にリーチが多々出来上がるわけでして、10点取れて喜んでいたら、次のプレイヤーは35点、その次は20点。次の自分の手番にはマイナス点ばかりが残っていることなんて良くあるわけで。
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告