カナルマニア Canal Mania

IMG_1895.jpg

カナルマニア Canal Mania、Steve Kendall・Phil Kendall作、Ragnar Brothers、2-5人、90分、12+

 誰もが一度は言ってみたい! 「カナリマニア?」 あ、関西人だけですか。。。(色々問題)

 ゲーム紹介はちゃんとしますよー。
 誤解を生むことを承知で書くと、このゲームは接続目標カードを引いて、水路を引いて、つなぐゲームです。 うーん、微妙に間違ってない。。。 はず。
 まず、ボードには六角形に区切られ、各地の都市名が書かれているマス(色が塗られている)があります。
 次に目的地カードというのがあります。この目的地カードには数字と目的地の都市名が書かれています。数字は「書かれている都市間をその数字以内のタイルしか使ってはいけない」ことを示しています。
 各プレイヤー同じだけの水路タイルを持っています。しかも種類が4種類もあって、おぉ! って思えるぐらい少ない種類もあるので、「結構な計画性が必要?」みたいなプレッシャーがかかります(笑)
 そして、水路カード。これには手持ちの水路の種類分、カードの種類があります。またチャートに、「この水路を引く場合はカードが○枚必要ですよ」って書かれています。まあ、そういうことです。
 最後の要素として、一部のカードに荷物のアイコンが書かれています。しかも都市の色と対応した状態で。
 まあ、そのカードを引いたら対応する都市に商品が置かれるんですね。しかも2都市ずつ。

 後は、手番順にカード補充と線路引きを繰り返して得点を得ます。ただし、目的地カードは2枚までしか持てず、最後まで持っているとマイナスだとか言われます。
 大体要素としてはこんなところです。申し訳ないのが、結構ルールを忘れてしまっていると言うこと。
 そう複雑ではないのですが、結構忘れがち。あれれ?

 ゲームとしては、うち自体がこの手の接続ゲームに慣れていないという事実のため、結構評価しがたいところです。
 うーん、面白く無い訳ではないのだけれど、思ったとおりにすら行かないと言うのは敷居すらまたげていないのか。。。 そういう意味で素人お断りですね。これもそれを超えると楽しいんでしょう。きっと。 むぅ。事実力不足で大きく引き離されて負けました(あうぅ)
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
 ・02月11日(日) 和室
 ・03月18日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告