カテリーナの陰謀(古代ローマの新ゲーム) Neue Spiele im alten Rom(1994)

IMG_1868.jpg

カテリーナの陰謀(古代ローマの新ゲーム) Neue Spiele im alten Rom、1994、Reiner Knizia作、Piatnik、2 - 7人、10+

 初めてプレイした古代ローマの新ゲーム。その中の1つ。完全推理ゲームです。
 多分、ルールだけ聞いてもゲームになりません。分析が全然追いつかないそうな。
 なので、Dr.Knizia特製のチャートを使うことになります。まずはそれを移す作業から。。。 まあ、コピーすればいいんですが、そこはマニュアル。なんとなくゲーマーとして。
 それが移し終わったらゲームの開始です。
 ルール自体は簡単なんですよ。カードが1~6で6色あります。これをよく混ぜて各プレイヤーに配ります。何枚かあまらせて、それの合計を当てるのが目的です。
 んで、手番に出来ることが、「全員に聞く」、もしくは「1人に聞く」 のどちらかになります。聞くのは数字か色です。全員の場合は各自1枚ずつ、1人の場合は宣言したプレイヤーにそれに当てはまる全てのカードを見せます。
 こうやってえっちらおっちら抜かれているカードを絞り込んでいって合計数を当てにかかります。
 これがなかなか歯ごたえがある難易度になっています。正直チャートが無いとやってられないぐらい大変です。なめるな、危険。
 この時は経験者のMattoさんの強力な助言により全員チャートを作るところから。
 一つ一つ分かっていく上で、パズル的に解ける謎が非常に楽しいです。推理小説を読むイメージが非常に近い気がします。
 ちなみに最後はMattoさんの勝利。一応うちも同ターンで解けていたんですが、Mattoさんの方が早かった(汗) これは疲れるけれど、またやりたいですやね。
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告