キャラバン Karawane

025_20100310192109.jpg

キャラバン Karawane、Ravensburger、3-5人、45分、12+

 これを購入したのは忘れもしない雨のドイツ、そして野外のフリーマーケット(笑)
 いやー、ドイツ人根性ありますね(自分のこと棚上げ) まあ、フリーマーケット特有のパーツ足らずもあったけど、プレイは何とかできるレベルだし、まあ気にしない気にしない。

 さて、Ravensburgerの古典(といっても90年代前半?)です。
 ゲームは大きく3ラウンドに渡る競りです。
 ただし、各ラウンド使えるお金の数を「一番最初」に決めます。この一番最初は「ゲームの開始前」、つまり最初に大体のゲームの流れを予想するのです。マス目も最初の1ラウンドが「中」の距離、次のラウンドが「短」の距離、最後が「長」の距離になってます。
 ただし、得点は最初から最後に向かってどんどん得点があがっていくように作られています。

 競りの方法は握りこみ。最も握ったプレイヤー(タイ含む)はプレイ人数分のマス、後は握った枚数が少なくなるにつれ、プレイ人数分-1、プレイ人数-2、プレイ人数-3… となります。

 後は途中に特殊マスがあって、「勝利点」が増えたり減ったり、せりに使う「お金」が減ったり増えたりといった結構シンプルな構成をしています。

 でも、これが結構面白かった。
 最初に分けたお金を予想しながら、今握っている枚数を予想する。そうすると出てくる。
 いっせーのーで  5 1 1 0!
 とか
 いっせーのーで 2 0 0 0 とか。

 何かいろんなところを読みきって頑張る必要があるといいますか。

 もちろん、 5 4 4 1 とかある訳で(汗) こういうときは頑張り時を読めなかったといいますか(苦笑)

 この時は4人プレイで延々接戦を繰り広げていました。
 最後だけ一人に突破された感がありますが、よくよく考えてみれば「最後にどれだけ力を温存しておいて」、「残りは残りかすでも全力で読みきって頑張るというなんともごっついゲーム」ってーことなんですね。おー、ある意味燃える展開。
 これはこれで、最後の握り合いが複数回あるのでそれはそれ。あれはあれ(何を言っているんだ)

 まあ、気軽にせりをしたい時にはいいかも。うちは好きな部類ですねぇ。
 ちなみにこれって逆に前半、中盤頑張っても勝てるんだよね。きっと(笑) はてさて、皆さんはどこで頑張るんでしょうねぇ(笑)
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告