オルトレマーレ Oltremare

IMG_0519.jpg

「オルトレマーレ」 Oltremare、Mind the Move/Amigo、E.Ornella作、2-5人、10歳以上、60分

 国内で過去にすごいブームがあったゲームです。
 箱がすごく柔いとか、輸入しにくいとか、中がぎゅうぎゅう詰めだとか、ボナンザみたいだとか色々言われていましたが、これはそれをAmigoがリメイクしたゲームです。
 ルールも若干の変更を加え、前のルールで「なんで?」と言われていた部分が修正されているそうです。うちはコレしかやったことがないので、確信がありませんが。

 さて、見たまんま、各港に寄って荷物を積み込んで、最終的に得点を稼ぐゲームです。
 イメージとしては、海外に買い出しに行って、買うだけ買って、国内に戻ってきて売りさばく感じでしょうか(苦笑)

 といっても、数量が多いとそれだけ価値が上がるという、事実から考えれば「あれ?」 的な疑問が残りますが、そこはそれ、それはあれ。気にしてはいけない。

 ルールは若干古典的っぽく感じます。
 手番にはカードを指定されただけプレイして、自分の荷物とします。荷物となったカードは重ねられ一番上が表向けられます。
 この表向けられたカードには山のようにアイコンが書かれており、今回の荷物の積み込みで生じたイベントが書かれており、さらに次のラウンドの手札条件、強制のカードプレイ枚数が書かれています。
 ちなみにカードにはさらに、同じ商品が重なった時の価格(多ければ多いほど上昇率が上がる)なんかも書かれています。
 で、手番には交渉が出来ます。手札の交換、譲渡が出来るんですね。
 でもね、ゲームボード上の船は離れている訳ですよ。何故に交換が……

 とまあ、微妙につっこみたいところが満載なこのゲームなんですが、うちはかなり好きです。
 次のラウンドへの準備、手札の改善、上記では触れていませんが海賊船の扱い等々、結構翻弄されます。
 そして、このゲーム会社特有の「色々やるんだけど、ほんの小さな差が勝利を呼び込む」 ような感じで、非常にうまく立ち回る必要を迫るというぎりぎり感。

 正直このゲームはカウンティングや場の流れが見えれば見えるほど楽しくなっていきます。ただ、カードをプレイして、他のプレイヤーにカードをプレイさせるとかじゃなくて、あのプレイヤーがあれを集めている。ということは合計点数これくらいになって、自分はこれくらいだから点差はこれくらいで…… みたいな。
 ある意味そこまで求めているような敷居が高いゲームなのですが、逆に軽い場合で交渉を楽しむようなプレイングも可能という妙な間口の広さを持っている気がしています。

 この時は初プレイということもあり、上の楽しみ方をプレイ後に見つけることが出来たのが限界。ゲーム展開としては、希少価値の高いものをせっせと積み込んだプレイヤーが逃げ切ったというすごい簡単な結末でした。
 このゲーム、やり込まないと全然楽しくならないようです(苦笑)
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・04月09日(日) 第2会議室
 ・05月21日(日) 第4会議室
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告