ターフマスターデラックス版 Turfmaster Delux

IMG_0487.jpg

「ターフマスターデラックス版」 Turfmaster Delux、AZA-Spiele、A.Norde作、2-8人、14歳以上、60分

 翻訳したはいいが、実はこの時が初プレイ。
 や、翻訳で手を抜いた訳ではなくて、読むだけで大体分かるものだったので。あと翻訳の方はページ指定があったので、そのまま翻訳したまでで……

 っと、こちらのルール説明をば。
 見たまんまなのですが、競馬レースゲームです。
 特徴の一つとして、カードとダイスを交互に使って移動させるのですが、一人当たりのカードが32枚しかない。さらにレースは3レース行う。というところです。
 毎レース10枚ずつ使って、オーバルコース等で競争するのですが、トップの方が厳しくなる順位によるカード使用制限(ペナルティ)や途中にある障害(指定移動ポイントの消費)等があって、そのやりくりが結構大変。
 そして、もう一つの大きな特徴は「ブロック」です。レゴでもダイヤでもありません……(ひゅー)
 これはお馬さんの頭身にも絡んでおりまして、この馬コマ。1マスに収まり切りません(苦笑) つまり、前後の2マスを1つのコマで占有することになります。
 そうして、お馬さんは前に走っています。いきなり横に移動とかいうライン変更は出来ません。つまり、1マス移動して、横に移動したら次は一定量移動した後にしかライン変更出来ないのです。
 これらが重なった上、コースのマスの綾により、進める進めないと言うものすごいキツキツ感が生まれます。
 ちなみにこれらのさらに上にコース上の障害まで来るのですから、結構たいへん。いや、たまに無理。

 無理というのはどういうことかと言いますと、カードプレイ時に障害の上で止まってしまうと、このラウンドリタイアとかなってしまいます。なので、どんなカードを残して進むかというマネジメントの部分が非常に難しいです。ちなみにこれらの他にダイス移動なんてものがあるもんだから、そのマネジメントも崩されていく……感じで(苦笑)

 ルールを読んだ時点で分かっていたのですが、このゲーム、大人数でプレイするのが楽しいです。
 で、今回は7人でプレイしました。

 1レース目。パパラ、パッパカパ、パッパカパー、パパパー↓ パパラ、パッパカパ、パッパカパー、パパパー↑(分かる人だけ分かってもらえたらいいです(汗))
 まず、全員プレイになれようということで、オーバルコースで障害無しというルールでプレイしました。
 ちなみに説明はしておりませんでしたが、各プレイヤーのカードは全員共通で、山札をつくってそこから一気に10枚引いてレースに臨みます。だもんですから、結構レースによって偏りが出てきて、「あ、今回はしゃがみや」 とか「今回は頑張らないと!」 とか出てくる訳です。
 そして、この時のうちの手札はというと…… どっち? や、頑張るんだと思うけど…… ほとんどのカードが8(平均)以上でした。
 お、そこの人。これなら逃げ切りとかで勝てるとか思ってませんか? そうは問屋が下りないのです。どういうことかと言いますと、ちょっとふれてました、「トップはペナルティがある」ということです。カードがあっても使えない……そんな予想をそこはかとなく醸し出している訳ですよ。初期手札から。
 しゃがみたいのにしゃがめない~ そんな感じでしたが、他にも同じような方がいらっしゃったらしく(苦笑)、共に苦しんでおりました。
 といいつつも、結果は2位。 コーナーでですねぇ、無理矢理外に広がって進んでました(笑) まあ、頑張ればなんだって出来るのかもしれないということで。

 で、みんな慣れたので2レース目は障害あり、3レース目は裏面という形で進んでいったんですが…… 長くなりそうなのでここで終わり。
 とりあえず、2レース目は2頭がリタイア、3レース目は最終コーナーが非常にあつかったとだけ言っておきます。うちはだんだんと活躍できなくなっていった感じでしたよ(苦笑)
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・04月09日(日) 第2会議室
 ・05月21日(日) 第4会議室
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告