郵便馬車 Thurn und Taxis

IMG_0265.jpg

「郵便馬車」 Thurn und Taxis、Hans im Gluck、A.Seyfarth作、、2-4人、12歳以上、60分

 漸く大賞作品をプレイできました。大賞発表からかなり離れてしまいましたが(苦笑)

 大賞は色々な視点(間口やら、プレイやら、テーマやら)を加味されているので、ゲーマーの思っていることとは違うことに運ぶことが多いのですが、これも多分に漏れずそんな感じでした。
 いや、けなしている訳でも嫌いな訳でも無く、「うちがドイツ人なら」 結構テーマがイケているんじゃないかなと思わせてくれました。ゲームは元々アブストラクトなんです。それをテーマづけてココまで昇華されているなら「納得」 ってことです。

 さて、そのテーマは「郵便網」。
 知っている方は知っていますが、ドイツは「郵便」を生んだ国で、郵便を成功させている国です(ドイツポストという郵便会社が国営であります) そう言う意味でこのテーマは特別な意味があります。

 んで、気になるゲームのルール。
 昨年が線路を繋ぐ「乗車券」 が大賞だった訳なんですが、これもその影響を多少ならず含んでいる気がします。というか、比較されっぱなしのような気がしてなりませんが(苦笑)

 ボードには各地の地名が書かれています。そして、その地名が書かれたカードが山札にあり、補充の場が6枚あります。そしてボードの各所には得点チップが並び、そのチップに小さくボーナス条件が絵で描かれています。
 ボードにはエリアがいくつかあり、それに対応するようにボーナスチップに絵があります。2つのエリアに全て自分の拠点を置いたボーナス、あるエリアに全て拠点を置いたボーナス等。
 まあ、これで大体分かるかと思うのですが、自分の前にカードを並べて、一筆書きの要領で郵便網を作ります。そして、3つ以上になったら「完成」を宣言できてボーナスをもらえます。

 ここで、ポイントなんですが、「家は完成した郵便網全てに置ける訳ではない」 ということです。ここがこのゲームのポイントの1つ。
 郵便網が通った各エリアに1つずつ、もしくは1つのエリア全てのみ という制限があるのです。これを郵便網を作る際の指針にするのです。
 もう一つのポイントが4つの特殊能力の1つを使える ということです。
 手番に4人のキャラクターの誰かに協力を仰ぎ、その特殊能力を使用することが出来るのです。例えば、郵便局長なら補充を増やし、大工長なら自分の前にプレイできるカード枚数を増やします。
 これらもテーマにすごい沿っているそうで、実際の郵便網もそうやって多数の協力者を得て、出来上がったと聞いたことがあります。ドイツの郵便網に対する思いは日本とは比べモノにならないようです。日本で言うと鉄道網や、高速道路なのかもしれませんね(これも分かりにくいですが)

 しかもボーナスについては早い者勝ちで、どんどんボーナス点が減っていき、ストックが無くなります。
 ここで最も大きいボーナス、郵便網のスケールを現すものがって、何枚以上の郵便網を「完成」させれば、次のレベルをもらえる といった感じなので、どんどん長い郵便網が出来上がっていきます。こうして、ゲーム後半に盛り上がりができあがり、ゲームをさらに良い物にしています。

 こう書くとゲームの基本となる部分はしっかり押さえ、ビジュアル、プレイの手間などをしっかり考えられたゲームということに落ち着きそうです。
 そのため、ゲームの展開としてはおとなしめ、けど、思惑の底では沸々と沸く何かがあるような感じ。うーん、しっかりしたテーマ、しっかりしたシステムが大賞を呼び込んだのでは無いでしょうか。そう思いますが。

 ここまで書いて、うちの評価が低い理由。「乗車券」もそうなのですが、「この手のつなぎゲームが苦手」 ということで1つ(苦笑) ゲームとしては良いゲームですよ。うん。

 この時はボードの左端から攻めるサイトウさんとうち、中央から攻めるほむさん、ミトさん。(このメンツもうろ覚え(オイオイ))
 とりあえず、うちは指針として「各地に拠点を作る」 ってことなので、辺境の街からレッツゴー。そう、まるで「ヤマト運輸」のように(自分内妄想)
 しかして、その辺はさすがゲーマー。手番前でカードが止められたり、ほしいカードが特殊能力でがっさーと流されたり、締め合いが繰り広げられておりました(笑)
 そういうことをしているので、後半ピンチ到来。
 みんな目的地になかなか付けない(カードを引けない) 状態になって、そんな中をかいくぐったミトさんが勝利。うちは「後一手番あれば」的な展開でした。
 やる前から戦術立てておく必要があるやね。戦術を一貫させたプレイヤーが勝てる気がする…… それはそれで職人気質っぽくて良いね(笑)
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告