ムーンスター Moonstar

IMG_0127.jpg

「ムーンスター」 Moonstar、Avalon Hill、Alex Randolph & Alan R.Moon作、2人以上、60分

 今年のゲームマーケットで見て最も買うかどうか悩んだゲームです。最後に買わないことにした(パッケージの怪しさと「アクションゲーム」という記述に負けた)んですが、かっとけば良かったかも~

 さて、このゲーム、アクションゲームではなく、パズルゲーム。
 さらにこの日はこのゲームをリクエストした訳では無いので、ほぼ運命的な出会い(笑) 所有者曰くも「つぶれそうなおもちゃ屋でたたき売りされてた」とのこと。どういうこった。

 ゲーム内容はハイパーロボット(ロボテル)と同じように、ボードにある一定のパズル要素があり、全員で考えていち早く宣言するタイプ。ただ、タイムリミットが1分なので結構大変。気が抜けません。

 ボードには正座が円形に書かれており、所々に置かれている得点チップ(数字のチップ)と月チップがあります。これらは手番プレイヤーが好きなように置きます。
 でもって、手番プレイヤーがサイコロを振ります。普通の6面体ダイス7つ。
 後はゲーマーなら予想が付いてしまうのですが、サイコロの数字分月チップを動かして、得点チップのところで止めるのを「脳内」で行って、その最多得点を言い合うというもの。もちろん、最も大きい数字を言ったプレイヤーが「月チップの移動権」と「得点獲得権」を得れます。
 つまりは最大値を求めよということです。

 これが結構大変でした。好きですが(笑)
 人が1度に覚えられる限界が7つという話があったり、ボードが円形だったり、左右どちらか一方に動けてしまったり、6の目なんか半周回ってしまったり、回答タイムが1分でやり直しがきかなかったり、妙にシビアな面がありました。

 えっと、成績ですか? ぼろ負けですよ、やだなぁ(笑) K'nnonさんの圧勝でしたよ。
 終わって思ったことは使う部分は 「パズル脳」 よりも 「計算脳」 じゃなかったかなぁ。ということ。そろばんやっていたのはやっていたんですが、暗算ダメなんですよ(苦笑) どんぶり勘定なら得意なんですけどね(苦笑)

 余談ですが、このゲーム。Alan R.Moonの出世作らしいですよ。Avalon Hillらしくないのもそのせいかも(どういう意味だか)
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
 ・02月11日(日) 和室
 ・03月18日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告