ウントチュース ...Und Tschuss

IMG_0102.jpg

「ウントチュース」 ...Und Tschuss、Goldsieber、M.Wallace作、4-6人、10歳以上、60分

 ゴールドジーバーのお手軽カードゲーム。
 うちが特に好きなゴールドジーバーのカードゲームシリーズ(なのかな?)の1つです。いや、あのアミゴ(6ニムト)の箱のちょっと大きいやつに入ったカードゲームのことというだけなのですが。
 その中でも最も面白いゲームだと思っているのですが……どうでしょう?(誰に聞いてる?)

 概要なのですが、一番特徴的なのが得点カードとなる「場札」と「手札」は同じ山札から引いているというところでしょうか。
 まず、各プレイヤーに人数に応じたカードを配ります。カードは1~15、あと-5、-10があります。
 で、余った山札から題札を人数マイナス1枚めくります。
 後は、全員でカード1枚を一斉に出します。
 最も少ない数字を出しているプレイヤーは題札で最も小さなカードを得ます。そして、受け取ったプレイヤーはラウンドから抜けます。そして、さらに抜けたプレイヤーを除く全員で一斉出しを行い、1回目に出したカードを加えた数字を宣言します。最も小さいプレイヤーは場札を得ます。
 こうやって行きます。最後ですか? 最後はより高い方がカードを得ます。

 そう! 2番手が最も損をするのです。大きいカードをはき出した上、収入が無いのです!

 ここがほんと楽しいところ。いつ引くか。頑張りきってしまうか。 まあ、その辺は場札と相談なのですが。

 カードの補充ですが、規定枚数まで必ず補充できるのでその辺は気にしなくていいです。

 何はともあれ、場札が全てです。
 例えば、1、5、11、13なんかだったら、結構適当に流せそうなものですが、-10、1、7、15なんて日にはみんな全力ですし、3,5,6,7なんて場合は如何に小さい数字を出すかに焦点が置かれます。
 その場その場で有利不利が圧倒的に変わるところが個人的に最も評価の高いところです。

 得点がある程度離されてもなんとかなるというのもプラス要因でしょう。唯一、既に絶版であり、本気で手に入りにくいところでしょうか。大分頑張らないと手に入らないの。
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告