フレイトトレイン Freight Train

IMG_0108.jpg

「フレイトトレイン」 Freight Train、Mayfair、A.R.Moon作、2-5人、10歳以上、60分

 最近プレイした中で3本の指に入るぐらい面白かったゲームです。
 しかもまだ手に入れることが可能というところがさらに良いところ。いや、もちろん国内で手に入るのですよ。

 概要に入る前にポイントを。このゲームは締め合いの連続です。そこがミソなのです。

 で、その実態はカードゲームなのです。しかし、このカードゲーム、ボードゲーム2つ分ぐらいのスペースが必要になるのです。場を全て見渡すために席に座っていられないぐらい広いですから(苦笑)
 ゲームの内容(テーマ)は列車ゲーム。そして、上に書いている通りAlan R.Moonさんの作品です。ピンと来た方もいるかもしれませんが、最近アメリカのFunagainというゲーム販売会社が出したAlan R.Moon作のフロースレイトの原型っぽいです。ただ、カードの内容はかなり多様です。

 まず、先頭になる機関車1つと、列車を止めておける列車止めのカード2つを各プレイヤーに配り、さらに共通の場として列車止めカードが5枚をテーブル中央に配置します。で、残りが全て貨物車なのですが、そのしかも種類がその数11種類もあります。各10枚以上ありますから相当な枚数です。 この貨物車を全て混ぜて山札とします。
 山札から場の列車止めカードの横にそれぞれ5枚ずつ並べます。この「並べる」がポイントです。
 そのあと各プレイヤーに初期の列車を配り、それらを自分の列車止めカードの後ろに並べます。
 こうして準備が整いました。

 ここまで色々書いていますが、手番にやることは準備とは反対にすごい単純です。悩ましいですが(苦笑)

1.場札の列車カードを3枚取り、自分の列車につなげる、もしくは自分の列車止めに付ける。
 この「付ける」っていうのがミソで、列車止めカードの後ろから1枚ずつ順番にしか取ることが出来ず、さらにつなげる時も前から順番につなげるしかありません。
 さらに、自分の列車1つに対して1つの種類の貨物しかつなげることができません。
 まあ、マルチという列車もあるのですが、想像にお任せします。分かると思いますが。11両が最高なんです(ヒント)

2.自分の列車止めから自分の列車に4枚まで貨物車を付ける。

 この2つだけなのです。パスは出来ないのです。
 あと手番の最初に場札の補充を選択すれば空の1列のみに補充できます。
 これを3ラウンド行います。

 ラウンドは規定のカードが出てくれば終了するのですが、その後は得点計算があります。
 想像すればすぐに分かりそうですが、列車を種類毎に見て、トップ、2位に得点が入るようになります。

 ラウンド間で引き継げるのは自分の列車止めカードの列車のみです。毎ラウンド機関車の後ろは作り直しなのです。

 ここで気づく方はゲーマーです。っていうか、写真のみで想像しろと言う話もアレですけども。
 そう、列車の種類の締め合いがゲームなのです。

 この貨物車はあの人と被るから、これにしよう。けど、これはあの人と被るなぁ。しかもあの人4枚もすでに置いているし。
 とか、
 自分の場に置く場所無いけど、場札のあのカードを取らないとトップを取られる!
 とかというのが頻発します。っていうか、最初から最後まで起こり続けます。ほんと良くできています。

 ちょっと締め合いばかりになるのですが、それはプレイの本質。そこを触れない手はないのでしょうか。是非プレイを。長いけど(苦笑)
 余談ですが、このゲーム。元はAlan R.Moonさんの会社 White Windから出たものをMayfairがリメイクしたものです。箱が小さくなったと思うんだけども堂なんでしょうか。

 この時のプレイははさくらさん、じゅんやんさん、よっしーさん、叶さん、うちという比較的締めるのが好きなメンツが半数を占めるという状況(笑) それだけで「きっついわ」と言われていました(苦笑)
 で、案の定そんな感じ。

叶さん「これはたなやんの仕事やで」 うち「いや、これ取ると1つの列車確実にトップ取れないんですけども……けど、と、取ります……」
うち「トップ止めないとなぁ、よし、1枚も持ってないけどContainerを作るかぁ(場から調達)」 さくらさん「何で私だけこんなにマークされるの?」 他一同「や、トップだしトップ叩きは基本じゃん」 (笑)

 と言う訳で2ラウンド目でダントツトップを取ってしまっていたさくらさんが全員から叩かれて(の割には得点を取っていましたが) うちが追いついて同点。さらに叶さんがそれをまくってトップで終了しました。いやー、長かったけど面白かった。いや、純粋に締め合いが楽しかった。またしたい一品です。
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・04月09日(日) 第2会議室
 ・05月21日(日) 第4会議室
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告