ヘックメック Heckmeck am Bratwurmeck

PICT0022.jpg

「ヘックメック」 Heckmeck am Bratwurmeck、Zoch、R.Knizia作、2-7人、8歳以上、30分

 飛ぶ鳥を落とす勢いのツォッホのダイスゲーム。このサイズのツォッホでは最高の出来だと思うんですが。

 手番にはさいころを8つ振ります。いっぱい振れるのでそういうのが好きな人にはたまらないでしょう。
 で、さいころには1~5、そして虫が描かれています。
 1回振るに付き、1つの数字のさいころ全てを固定する必要があります。
 残った固定していないさいころをさらに振ることも出来るし、止めることも出来ます。ただし、固定する場合には以前に固定した数字は使えないと言う縛りが!(虫もしかり)
 止めるには条件があり、虫が出ている必要があります。
 虫は数字の5として、固定した数字を全て足します。そしてその数字の場にある石(ガラス?)のタイルを手に入れます。このタイルの数字の下には虫が描かれており、数字が高いほどいっぱいいます。こいつらを最も集めたプレイヤーが勝つのです。

 えーっとですね。とりあえず、熱いダイスの振り合いです。しかもミスると場に今まで確保したタイル1つを返さないと行けないと言う制限まで付けられているから、たまに「手番来るな~」 とか思うこともしばしば(笑)

 ちなみに、写真はうちがこのゲームの作者に勝ったところ(笑)
 どういうことかと言えば、さいころをひたすら振って、最後の1個虫を出さなければ行けないハードルを越えたことによって手に入れた奇跡です(笑) 後マークされまくりでしたけども(他人のタイルを取ることも出来るんです)

 特にこのゲームではコンポーネントに気合いが入ってます。
 何故に石(ガラス)のタイルかというと、さいころに当たってぐちゃぐちゃにならないように。
 さらにさいころは軽い木を使っているらしく、タイルに当たっても乗り越えちゃったりとやんちゃです(笑)

 煮詰まった時にごろごろさいころを振るだけのゲームって言うのも結構楽しいです。いや、普通にやっても十分楽しいですが(笑)
 と、言う訳で、軽いさいころゲームをお探しなら是非これを。

 結果ですか? 叩かれた分ははじき飛ばしたんですが、後半失速してさくらさんにまくられました(苦笑)
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・05月21日(日) 第4会議室
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告