コラプション Corruption

PICT0002_20100312081008.jpg

「コラプション」 Corruption、Euro Games、B.Faidutti、3人-7人、14歳以上、30分

 多分、テーマでこけている不遇のゲームです。
 で、そのテーマなんですが 「ゼネコン」 …… まぁ、公共事業を賄賂を使ってなんとかして取ろうというゲームです。
 ほーら、引いた(苦笑)

 さて、テーマの割にはルールはあっさりとして…… あっさりしすぎている気が今更してきた。単純だよねぇ…… うーん、フランスゲームだからだろうか……

 ルールですが、基本的にシークレットビット。
 つまり、4枚の都市カードの下にお題カードが2枚あってそれらに対してカードを裏向きに出していって、全員規定枚数出したら表を向けて落札していきます。
 んが、特殊ビットとして、スイス銀行っていうのがありまして、公共事業ではなく、都市に対してお金を出せます。こちらは表を向けた後にビットが可能。ただし、半額の効果しか生みません。
 後は、使い捨てのキャラクターカード(お金は毎ラウンド帰ってきます)があり、カードを除去したり、キャラクタを除去したり、公共事業が無かったことに出来ます。
 また、最初にシークレットビットと言いましたが、全4ラウンド中、オープンビットもあり、1、2、3、4枚とラウンド事に増えていきます。

 これでルールのほとんどです。

 うーん、なんていいますか、思った以上に白熱しません。
 6人でプレイしたのが悪いのかもしれませんが、2列に全力をかけてしまえば十中八九どちらかが取れます。さらに上手くいけば両方取れます。
 また、下家が強すぎます。特に後半のオープンビットが増えた際には同じ、もしくはそれ以上のカードを同じところに出していけば取られることはほとんどありません。
 うーん…… ゲームとしては成り立っているんですがなんとも盛り上がりがありません。地味でも無いんですけどね…… 味が無いというかアクが薄い……というか無いというか。
 自炊している人は分かると思うんですが、食べていて何かひと味足りないために味がしない時あるじゃないですか。あんな時です。

 とあんまり良いことを書いていませんが、うち自身がぼろ負けしたという事実もあるので一概には言えません。しかし、あまりうちの好みにも合わないのも事実です。
 一応 ドリス&フランクの初期作「バナナ共和国」のリメイクらしいんですけどね…… 何故でしょう……
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告