スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シット Shit

PICT0007.jpg

「シット」Shit Adlung Spiel、R.Staupe作、2~6人、30分

 このゲーム、プレイされすぎて人気が薄いのか、展開が運と心理戦に偏りすぎているから嫌われているのか、よく分かりませんが、プレイされる機会が少ないみたいです。うちは好きなんですけどねぇ、プレイしたくないとか言われてしまう…… いつでも出来るからか?

 さて、シャハト作で多分出世作。
 各プレイヤーにシットカードと5色1-10の混ぜたカードを何枚か配ります。
 後は、一斉出しというプレイ。
 ただし、カードの補充はシットカードをプレイした時のみ。

 これだけで、個人的にはすばらしいシステムだなぁと思います。勝負を諦める代わりに手札を充実させるというのが戦略を生み出します。
 得点はお題カードとの差。しかも一方向にしか作用しません。
 つまり、どういうことかというと、色にも順番が決まっており、そこから後ろへ後ろへ行きます。
 赤の3がお題カードなら、次に近いカードは赤の4となり、次に色が変わって1となります。逆に一番遠いのは赤の2ですね(こんな説明で分かるのか?)

 多分、最も盛り上がるのが、1人を除いて全員シットカードを出した時。
 大きな点を取れるチャンスですが、そんな状況読めないと言われればそうといいますか。
 ほとんど、全てが勘所。ぴたっと来た瞬間が最も楽しいところ。

 なんていいますか、大きな夢を持ちましょうという感じで。

 この時なんか、2回、大きな夢を叶えた加減さんが勝利していましたし(苦笑) うちら、他のプレイヤーは思いっきり負けました(汗)
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2018年
 ・07月08日(日) 第1会議室
 ・08月12日(日) 第1会議室
 ・09月24日(月/祝) 第1会議室
 ・10月08日(月/祝) 第2会議室
 ・11月04日(日) 和室
 ・12月09日(日) 和室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。