ランドロード Landload

PICT0005_20100312082502.jpg

ランドロード Landload、Abacus Spiel、Friedemann Friese作、30分ぐらい

 えー、ざっくり言うとマンション運営カードゲーム。
 マンション立てて、住人入れて、賃貸料をせしめる大家さんになるゲームです。

 写真じゃ見えませんが、トランプのカードでピラミッドを造っているパッケージにある通り、お手軽に作ってはつぶすような感じのゲームです(バブル期の地上げ屋みたいだ)

 さて、概要。
 カードの裏には1フロア分の絵が描かれて、表には屋根やら住人やらビル解体の重機が描かれています。
 手番には手札から「好きなだけ」使ってマンションを建て、住人を入れ、賃貸料をせしめます。何故か空いた部屋からも賃貸料が出ます。ひたすら写真にあるように自分の前にプレイします。
 そして、お金を使ってカードを補充します。

 そう、つ・ま・り。

 バリバリ使って、バリバリカードを買って、バリバリマンションを建てるゲームです。
 その流れに沿ってひたすらカードを使いまくるのが、良いプレイではないかと思うのですが。前回建てた建物はつぶされることがない限り残りますし。運良くでいいから次のラウンドの得点計算に絡めれば、得点倍ってことも、もちろん可能な訳ですよ。

 それを阻止するのが、重機や強制引っ越しのカード。そして、以上に強いのが引っ越し屋さんのカード。引っ越した時に手伝いに行くので、お駄賃が引っ越し屋さんが住んでいるプレイヤーの元に入るという(何故?)

 まあ、みんな未プレイだったのが問題だったのかもしれませんが、いつものように最初はおっかなビックリでのプレイ。んが、すぐにバリバリ使うという行動に早変わり(笑) 郷にいれば~ ですよ。
 んが、特殊カードの重機がなかなか出なかったのがラウンドを早く終わらせる結果となりました。

 山札2回分で終了なのですが、捨て札がかなり少ないため、かなり短いと思うのですが…… 3回でもそう変わらないでしょうけど。

 ま、そんな感じでバリバリ使いまくったプレイヤーが勝ちました。
 んー、個人的には2回目の山札が少なかったことから、特殊カードかマンションの扱いかを訳し間違っている恐れもあるなぁとか思いましたが、それはそれで荒々しいゲームとなりました(苦笑)

 今回は始終こんなノリでしたが(苦笑)
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
 ・02月11日(日) 和室
 ・03月18日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告