ゴールドコネクション Gold Connection

PICT0001_20100313203117.jpg

ゴールドコネクション Sid.Sackson作 Shumidt 2~4人 ダイスゲー

 日本にレポートも翻訳もなかったんで買ってみたゲームです(笑)
 まあ、作者があのSid.Sacksonだったんで大丈夫かなぁと高をくくっていた部分もあります。
 ちなみに訳に約2年を費やしたという曰く付き。

 さて、概要です。
 基本的にバースト系のダイスゲーム。金塊を集めて、得点を稼ぐことを目的としてます。
 ボードの周りに見える得点表みたいなのはターン表。ターンで終了するので、終わりが見えています(これがある意味良い所かな)

 泥棒を金庫に忍び込ませて、金庫から数字の書かれた金塊を取ります。ただし、ダイスを振って目標値を超えなければなりません。目標値は移動増す+金塊の数字の合計です。
 ざっくり言うと、それだけなんですが、TRPGの目標値と似ている感じがしました。
 遠くに行けば難しく、近くでも失敗することがあり……
 なんて言いますか、分かる人だけ分かってほしいのですが、TRPGでアスレチックのようなダンジョンに行ってずっと判定をしているような気分でした。
 まあ、もちろん、それだけではだれるので、前述したターン制限があります。この時は4人でしたが、各人9回しかチャレンジできません。
 1回のミスが結構大きいとか思いながらプレイするも、実際は異なり、みんな失敗の連続です。

 なにせ、簡単に取れる場面というのが少なく、最低でも7ぐらいという有様。
 パーティー見たくわいわい振れるというわけでなく、緊張感を持ってこのチャンスをどう生かすか、シビアな視線が必要でした。

 ダイスで盛り上がろうという方々には向きません。
 とはいえ、計算して理詰めで楽しむということも出来ません。
 ミスを怖がらずに挑戦しようとしますが、この時のダイス運が無かったせいか、ことごとく失敗し、自らに穴を開けます。

 どこに楽しむ場所があるのだろうか? 緊張感を楽しむという点では結構良いけども、それでももう一つぐらいほしいところでした。
 それとも、貴族のつとめ同様、どこか見落としているんだろうか(楽しむポイントを)

 Sid.Sacksonだからアメゲーという結論もあり。
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告