ベンチャー(ボッセ) Die Bosse

min019.jpg

ベンチャー(ボッセ) Die Bosse FX Schumid Sid.Sackson作 3~5人(多分) 45分ぐらい

 最初に謝ります。ごめんなさい、Sid.Sacksonさん。侮っておりました。

 いやね、以前プレイして、ルールの書き方が大変わかりにくくて、ルールを書き直した(そして、訳し直した)という経緯があったりします。
 わかりにくいぞ、昔のゲーム(しかもメビウス訳ではなかった)

 ざっと説明。
 Sid.Sacksonさんの株ゲームです。
 株は6種類。さらにアルファベットがA~Fまでいくつか書かれています(写真参照)
 手番にはお金を使って、株を買って、コンツェルンを作ると。
 普通に同じ株を集めるんじゃなくて、企業体を作ります。つまり、バラバラの種類ね。
 さらにアルファベットが同じじゃないといけないと(写真参照)
 得点の上がり方が最後、バブリーなのと、得点計算がお金の山に入っているので、結構得点計算が起こります。
 終了は株が無くなったらです。

 メンツは、さくらさん、K'nnonさん、叶さん、ほむさん、うちの5人。
 例の悪い思い出を引きずっているのがうちだけなのはなんとかいいとして、(叶さんもプレイしていたかも) とりあえず、インスト。
 以前の数十分の1の時間で終了。おいおい(笑) わかっているとそこまで違うんかい。

 プレイは、とりあえず、安かろうが何でもOK。ってプレイのうちと、アルファベットを2つ以上並べていって(カードは1列)、一挙両得プレイに走る、うち以外(笑)
 ちなみに、被るとカードの取り合い(特殊カード使用<お金の山札にあって何回も配られる(笑))が頻発します。
 それのあおりを食らったのがほむさん。ほとんどさくらさんに持って行かれていたような、取り返したけど、また持って行かれていたような。
 そんなこんなで、MAX得点を取り出したのが、うちとさくらさん。
 うちのは魅力無いカードの配置、および誰とも被っていない状態。
 つまり、Fしか書いていないようなカードがあって、それを盗んでも他のプレイヤーには全くメリットが無いという。
 ちなみに、K'nnonさんはお金カードを貯めまくって、ごっそり買うプレイ。1度に場に5枚しかないことを考えると、ちょっとしんどいかもよ~って思ったけども。
 それでも、お金の力は偉大です。最後に一人で3列ぐらい作っていたからなぁ。(うちは2列、さくらさんは1列を死守してました)
 ここで、得点が、8点差でさくらさんをうちが追う展開。MAX得点と1つ下の得点差が12点もあるので、他のプレイヤーとは結構差がありました。 牽制の仕方も色々で、取られないように取りにくいカード(高額)を一番上に持ってきたり、取られても全く痛くないカードを上に持ってきたりと、戦術色々です。

 結局のところ、ほむさんがさくらさんのカードを奪っている時にうまく得点計算が生じて、うちが逆転。そして、うちのカードを取っても利益のないプレイヤーが多々いたんですが、それを邪魔できるさくらさんにカードを奪うカードが来ても、取り戻すのに精一杯という状況で硬直して(その間にも K'nnonさん、叶さんが追い上げる状況でしたが)
 それでも毎得点時にMAX得点をたたき出しているプレイヤー二人には追いつけず、そのまま終了となりました。
 以前プレイした時よりも面白かったですね。買ったからというのではなく、デッドヒートがそのまま出来るからでしょうか。さらにうまくいけば、トップ通しでつぶし合い、他のプレイヤーが軽く乗っかかりながら、追い上げるという展開が出来るとさらに良いんでしょうが、どうなりますやら。
 とりあえず、もう何回かプレイしてみたいですねぇ。(すぐじゃなくていいから)
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告