ダイアモンド Diamont

min016_20100313204535.jpg

「ダイアモンド」 Diamont(ドイツではこう書くのだろうか?) バースト系 10人ぐらいまでできそう(多分)

 今回のメビウス便らしいです。絶対買います(専門用語?でマストバイって言うらしいですがなじみません(汗)) ただ、少々高いんだよなぁ(4000円以上か)

 ルールは簡単。言ってしまえば、全員でフロカティサーカスをしている感じ。好きな段階で引けますが、頑張ることもできます。

 って、いうのはわからない人もいるだろうから簡単に。
 数字カードと妨害カード(数種類)があって(<洞窟の内部を示す)、5つの洞窟を1つ1つ探検します。数字はダイアモンドの数を示し、それだけ、そこまで行った人に等分に分けられて、あまりは置いてきぼり。
 そして、逃げるかどうかを決めるのに一斉に手元を後悔。自分の駒を握っていれば帰ります。帰り際に道に落ちているダイアモンドを拾っていきます。
 で、めくっていって同じ障害が出たら、報酬は無し。

 ま、ありそうでなかったシステムですね。
 これで思い出すのが、フロカティサーカス(当然ですが)とか、カーリー(とか何とか言うゲーム) とかのバースト系を思い出します。

 こういうのは結構好きです。勢いが良すぎると全員ダイアモンド無しという落ちになるんですが、余ったダイアモンドを降りた人が拾えるという特典が何とも、いいバランスを生み出しています。

 そう、降りるのにうまみが大量にあります。特に大人数でやった場合は顕著で、8人でプレイした時は最大7つのダイアモンドを独り占めできます。

 降りるのにこんなに魅力を感じるバースト系のゲームは珍しいんじゃないかと。
 その辺が高評価の源でしょうか。面白いって。ただ、5人以上必須かなぁ。
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告