魔法の森 Zauberwald

min009.jpg

「魔法の森」 3~5人(4人だっけ?)、20分、Ravensburger、メモリーって言うか、視覚だましって言うか系

 このゲーム。プレイスペース広島にコンスタントに入ってきては長期間残っており、ふとしたときに売り切れるという謎だったゲーム。
 しかししかし、ある時偶然とある人の家で見たそのコンポーネントのすごさ、魅力を知ったうちが、奈Ra県民さんをだまし込み(言い過ぎ)、「ミスターダイアモンドほしがってたよね? あれはこれこれこういうコンポーネントでこんな感じで面白いよ。けどちょっと高いけど」

 ってことで、購入してもらったゲームだったりします。後悔はしていないはず。2回プレイしてめちゃおもしろがってたじゃんよ!

 ちゅー、余談は置いておいて。ルールの説明を。
 といっても、写真を見ればほとんどわかるかな。
 小人を各プレイヤー担当して、巨人から逃げながら宝石を集めるというゲーム。
 巨人のプレイヤーは小人はプレイできません。捕まえたら交代です(鬼ごっこルール)

 さて、小人はダイスを振ります。そのマス分、木と木の間を抜けながら宝石をゲットしたり、逃げ回ったりします。
 全員振ったら巨人の出番。マス数無視でずいずい追いかけます。

 そんな訳だけども、おっと引っかかった。

 そう、この青い木の間は所々巨人では通れなくなっているのです。その引っかかっているうちにまた小人が動きます。そして宝石をもっとも早く7つ集めたプレイヤーが勝利。

 もう、あの引っ掛かった時の絶望感がたまりません(Mか(笑)) ぐりぐり~ えいっ あと一マスなのに~ とか残念無念がられます(謎)

 視覚的なだまし、同一物を覚える軽いメモリー。まあ、そんな感じです。視覚だましという点、軽いメモリーという点でミスターダイアモンドに似ているかと。

 ちなみな話。このゲーム、5人までできるんですが、ベストは4人じゃないかと。3人だと、ほとんどの木の間を巨人が移動してしまい、覚え込めてしまう可能性があるからです。ま、そのころには終わっていることが多いんですが。

 「ワーニゲロー」「まてまて~」って言うゲーム。何か間違いでも?
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・04月09日(日) 第2会議室
 ・05月21日(日) 第4会議室
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告