ダイスクライマー(2009)

ダイスクライマー  20090607

ダイスクライマー(2009) 2~4人

 昨年の発表延期を越えて、満を持しての発売です。

 タイトルから分かる通りダイスゲーム。もちろん山を登る訳なので目標値系。
 ラウンド中には目標となる3つの山があります。書いてあるのはダイスの合計数字と得点です。合計数は幅が取られています。
 そして、各プレイヤーの手元には山に登るイラストの書かれたボード+ダイスを配置する場所5つ。

 プレイヤーは山を登りながらダイスを振って任意の個数ダイス目を固定していきます。
 こうして山を登りきったときに最後のダイス振りがあって、その合計数が目標値通りかどうかをチェックする訳です。各プレイヤーの残機は4つ(笑) それまでに登頂しなければなりません。
 もちろん、他のプレイヤーも登頂を狙っていて、誰先に の状況が出来上がるわけです。
 そんな訳で、ダイスを振る手にも気合がこもる訳で。

 ちなみに他のプレイヤーが失敗するとその山の得点が1点上昇します。俄然やる気が出ます(笑)

 プレイしてからの感想なんですが、これ、事前プレイしておくべきでした。タイトルからは思い浮かばなかったぐらい、「登山の雰囲気」があり、ルールがきれいにまとまっています。
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告