バサリ Basari

「バサリ」 Basari

 aleaから出ている「宝石商」のリメイク元のゲームです。簡単に違いなどを説明しますと・・・。

「宝石商」
・カードが主体
・2番目の行動が「イベントカード」

「バサリ」
・ボードが主体
・2番目の行動が「ダイスを振る」

 と目立つところで言えばこんな感じです。

 カードが主体ということは次に出てくる宝石カードは完全にランダムなわけで、全く予想ができません。
 全員がおいしくない宝石カード引いてしまうと、他の行動のバッティング率が上がったりしてそのあたりがどうも好きになれません。
 一方ボードならある程度先の予想がついたりと戦略に幅が出てきたりもします。それでも他の行動のバッティング率が上がるような事態はやっぱりあったりするのですがその点はご容赦くださいな。

 次に、イベントカードですがこいつが曲者。
 まず、種類が多いのでインストがめんどくさいです。
 加えて、「鑑定書」というイベントカード。
 ラウンド終了時の得点に一番このカードを持っている人に10点(タイなら4点・・・だったはず)点数が与えられます。
 この点数が結構多くて鑑定書を持っていないと結構点数に開きが出てしまいます。
 と、言うことは必然的に鑑定書が出たラウンドにはイベントカードのバッティング率が上がったりで・・・。(以下繰り返し)

 要するにせっかくリメイクしているのにゲームの肝であるバッティングをいじってしまうのはどうかなーと僕的には思うのでした。

 でもバサリのほうにも問題があって、実はバサリは3~4人用なんですね。対して宝石商は3~5人用。それに加えて5人用限定の特殊カードがあったりして。
 まぁ5人集まった時は宝石商で決まりですが・・・。

 それでもバッティングとダイスロールを同時に楽しめるのは素晴らしいことです。なにかの機会があれば一度プレイしてみることをお勧めします。
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告