キルドクターラッキー Kill Dr Luckey

キルドクターラッキー Kill Dr Luckey
 ドクターラッキーを殺すことを目的とします。
 その目的よろしくやっぱりアメリカゲー。
 ただ、チーパス社が作っているため、そこそこ期待出来ます。
 ここで、アメリカゲーとドイツゲーの違いについて少し。
 アメリカゲーは大味でバランスを考えず、力押しゲームが多く、ノリ重視。そしてなんかめんどくさい部分がある(良くない意味で)
 ドイツゲーはバランスが良く、キレイに楽しめる。考える部分もジレンマも良く揃っていてゲームを楽しむことを目的とされている。
 そんな感じ。主観いっぱい。

 んで、本編。(チーパス社という会社にもかなり特色があるのですが、それはまたの機会に)
 ドクターラッキー氏の屋敷でのパーティーの間に殺しちゃおうというこのゲーム。制限は誰にも見られていないということだけ。ラッキー氏は数字の振られた部屋を順番に移動していくので、他のプレイヤーは部屋をうろついて、誰にも見られていない(専門用語で射線の通っていない)部屋でラッキー氏を目線で殺したり、寒いギャグで殺したり(死ぬのか?)、チェーンソーで殺したり(これは死ぬな)
 ただ、それを阻止しようと他のプレイヤーは邪魔してくる訳です。殺す方法に攻撃力があり、それを失敗させる失敗カードというもので失敗させるのですが、失敗させるカードを出すのには順番があって、他のプレイヤーに出させた方が自分に有利なのは明白で、それを見越して、みんな出し渋るんですが、本当に持っていない人もいてあっさり死んじゃったりします。
 さらに武器にも偽装出来る場所が必要だったりします。うまくいくとすごい攻撃力を持ちます。例えば玄関に傘立てがあれば問題なのですが、ベッドルームにあったら変ですよね。そんな感じです。
 ゲーム内容を覚えていないので何とも書けないのですが、玄関で大砲が暴発し(無論、他のプレイヤーによって阻止された)、煙くさいフロアができたり、最後は靴の踵で殺されたりと、ブラックジョークあふれるゲーム展開……だったはず。
 なかなか楽しめるこのゲーム。
 ちなみにさらに「セイブドクターラッキー」というのもあって、「キルドクターラッキー」をやっているとさらに面白い要素がついてます。その辺はそちらを紹介する時にでも書きますね。
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
 ・02月11日(日) 和室
 ・03月18日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告