コンチェルトグロッソ Concerto Grosso

P1010005.jpg

「コンチェルトグロッソ」 Concerto Grosso、Amigo、H.Bucken作、3-5人、7歳以上、20分

 昨日に引き続きばたばたアクションゲーム(表現が微妙に違う)
 ジェスチャー系のゲームです。

 実はリメイクとかも出ていて、過去にプレイされていたり(さらに写真があったり)するのですが、ルールは全く一緒だった気がします。カードが赤くなって見づらくなった以外は(苦笑)<パンダのヤツね。

 さて、ルールを……いるのか?(いやいや)
 各プレイヤー自分の山札がありまして、自分の手番にそれを1枚めくります。めくり方にコツがありまして、カードの奥の端を持ち、めくる手を手前に引くように(つまり、先に他のプレイヤーに見えるように)表返します。
 そして、そのカードに書かれいてるジェスチャーの指示を全プレイヤーがいち早く行います。間違ったり、最も遅かったりしたらそれまでに出されたカードを全て受け取ります。もちろん、全プレイヤーなのでめくったプレイヤーもです。
 カードにはウサギが楽器を持った絵が描かれており、持っている楽器により指定のジェスチャーを行います。両手を上げるものから(写真のヤツ)両手を耳に被せるもの(シンバル)、席を立つもの(指揮者)等々。さらにジェスチャーしてはいけないカードがあったり、ゴクリっと緊張感が漂います(苦笑)
 とはいえ、さすが子供ゲー。大人がやるとほとんど間違うことがありません。いや、たまに間違ったり、うちが1人いち早くカードを無くして既に抜けているという話はありますけども(苦笑)

 気が抜けない20分となります。とりあえず、席を立つのが難しいのでアレですけども、後半は結構なんでも余裕で出来るようになってきます。そうなってからがある意味熱いのです。が、最終盤になると少々飽きが来てしまうのも事実(苦笑)

 ちなみに通常は2人のプレイヤーが抜けるまでするのですが、この時はルールをちょっと変えて3人抜けるまでやったところ。あ、抜けると「勝っている」ってことなんですよ(苦笑)

 マイナス面を書くとカード配分なんですけども、ちょっとジェスチャーカードが少ないです。ので、よりバタバタしたい場合はジェスチャーしないカードを減らしてプレイなんてのもいいかもしれません。
 たまにプレイする子供ゲーってところですが、子供達なら燃えるシュチュエーションのゲームでは無いかなぁとか。

 大人は……最初ちょっと恥ずかしいかも(苦笑)
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
 ・02月11日(日) 和室
 ・03月18日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告