ダビデとゴリアテ David & Goliath

P1010006.jpg

「ダビデとゴリアテ」 David & Goliath、Berliner、Reinhalt Staupe作、3-6人、8歳以上、45分

 トリックテイキングを題材にしたゲームって結構ありますねぇ。大きく分けて得点を取るゲームと取らないゲーム。
 これは取る方のゲームです。減点はありませんから、トリックをじゃんじゃん取ればいい…… と言う訳ではないのがいいところ。

 さてり、ここでいつもならルールの説明に入るのですが、トリックテイクの説明……このサイトを見ている方には不要ですか(苦笑)
 と言う訳でその辺をぶっ飛ばして、トリックの取り方と得点計算へ(多分メイフォローだったはず)
 トリックを取ったプレイヤーは自分のカード以外全てのカードを取ります。最も低い数字を出したプレイヤーはトリックを取ったプレイヤーのカードを取ります。
 トリックで取ったカードがそのまま得点となります。ただし、取ったカードを色毎に分けてその色が2枚までであればそのカードの数字分の得点を得ます。3 枚以上の場合はその枚数が得点となります。

 そう、トリックアンドテイキング特有の「取らなければダメ、だけども取りすぎてもダメ」 という基本的なジレンマが良く現れているゲームです。

 確か記憶では3色程度しか無いので2トリックでほとんどのカードが3枚を超えてしまったりします。ぐあっです(笑)

 逆に低い数字を出していた方が得点が高い場合がありますが、低い数字ばかりになると後半後悔します(苦笑) どういうことかと言いますと、先に低い数字ばかり出していたので後半トリックを取る確率がガンガンに上がってくるんですね(笑)

 と言う訳でトリックテイクが好きでも好きでなくても結構楽しめる良作です。
 Playroomからリメイクも出てるしね(ですが、こっちは絵が微妙なので……(汗))
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告