バケツ崩し Alles im Eimer

P1010137.jpg

「バケツ崩し」 Alles im Eimer、Kosmos、S.Dorra、 2-6人、8歳以上、45分

 未だにボードゲームを買う時に一番迷うゲームです。そして、注文した後に「あー、かっときゃよかった」 と公開するゲーム(苦笑)<いや、個人的にドーラさんの作品はこんなんばっかり。ほしいんだけど~

 さて、ゲームの概要は「カードプレイ」の数字上げです。
 基本的に1プレイ、1ドローです。プレイはマストフォローですが、前のプレイヤーよりも大きい数字のカードを出さなくてはなりません。もちろん、複数枚のドローもOKです。んが、補充は1枚だけです。

 出せない場合(もしくは出したくない場合)は、自分の山と積んだバケツ(写真の台形のタイル)をすっ飛ばします。
 山と とか書いていますが、バケツを下から4、3、2、1と山の形に最初に作っておきます。そして、負けたら対応する色のバケツを取り除きます。その時、上にバケツが乗っていたら上のバケツ全てを吹っ飛ばします。いやん。

 こうやって生き残りを決めます。
 余談ですが、このバケツ。紙コップに色を塗ってやるとより面白くなりますよ。個人的にはおちょこぐらいの紙コップがあればベストなんですが(見たこと無いけど)

 一発勝負やら、じわり生き残るやら、戦略? は取れるのですが、最も重要なのは初期のバケツ積み。これを上手くやらないと大崩落を起こします。特に1度崩すと他のプレイヤーに 「あいつ、あの色持ってないぞ」 と覚えられてしまうため、攻撃されやすくなるのです。逆に出きたっところで反撃として、残しておいたその色のカードを出していくのもありかも。

 ただ、このゲームによく言われるのが「なんか物足りない」です。
 テーマ(動物がバケツにぶつかる)もプレイも面白いのですが、何か物足りなさが漂うのです。うーん。
 オールマイティの必殺のカードとかあったらよいかもね。とか。

 あと、特定のプレイヤーを攻撃するつもりが、他のプレイヤーがこけていらぬ攻撃をしてしまったりとかが面白いかも(笑)
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告