ディスクショット KARANBOLAGE(1995)

IMG_0031.jpg

ディスクショット KARANBOLAGE(1995)、HABA、Heinz Meister、30分、1-6人、6歳以上

 Habaのアクションゲームで、1995年の子供ゲーム大賞です。
 ディスクをはじく というのはほとんどの場合、指を使うことが多いのですが、これは写真のように紐ではじきます。これが狙いやすくなっているのか、そうでないのかは、、、きっと狙いにくくなっているんだと思います。なんか狙いが定まりにくい。。。

 で、パッケージ写真にはこれ以外に直方体の木の塊が描かれています。
 これがこのゲームのポイントの一つですが、どうやって使うか。

 ゲームは見たとおり、ディスクとディスクを当てるゲームですので、間にディスクがあるとどうにもならないのです。ビリヤードとかなら周りに壁があるんですが、このゲームでは紐ですからね(苦笑)

 ちなみにディスクは2個のカラーダイスによってどれとどれを当てるかが決められます。
 んで、当てたら続けるか手番を終えるかが決められ、終えたらそれまでヒットしたディスク分得点をもらえますが、続けて失敗したらその手番に稼いだ得点を全て失います。

 とりあえず壁が無いのですっごい加減してやるんですが、全くやりなれてないディスクはじきになるのでうまくいきません(苦笑)
 なので、50センチぐらい離れたディスクに当てるのは結構難しいかと思います。

 ちなみにこのルール以外にもあるらしいです。ルール見てないんで知らないんですが(苦笑)

スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
 ・02月11日(日) 和室
 ・03月18日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告