自宅ゲーム会 2010/04/29

 ってな訳で自宅ゲーム会という名目のゲーム再調整場所。


・ジャイプル(Game Works)
 近年2人用の傑作です。
 手札からカードを出して、場札と交換、もしくは場札を1枚引く。そしてこのゲームの肝となっているらくだカードによる取得、そして取得したカードをセットで公開し、タイルを取得。
 タイルの取得の仕方も単純でありながらアツイ。

 高いかもしれませんが、迷っている方は迷っちゃもったいない感じのゲームだと思ってます。

 ちなみに本日初プレイの方には好評でしたよ。


・カードチェス(Berliner Spielkarten)
 クニツィアのカードチェスというゲーム集です。ルールの個数は数えてませんが、ページにして116ページぐらいあったはず。多いねん。
 という訳で、今回はとっかかりから。
 ルールは通常のチェス+カードです。
 カードには動かすコマがかかれていてそれを動かす必要があります。動かせないならジョーカー扱いになるところが硬直状態にならないのでよい。
 そして、何よりも本来重いチェスというアブストラクトをカード運というもので非常に薄めているところ。
 今回の対戦相手はアブストラクト苦手なんですが、楽しかったということでした。


・ロスバンデット(Schmidt)
 よくよく考えたらシュミット+クニツィアってこれ以外知らないかも。。。
 ルールでよく分からないところがあったので、リクエストしてプレイ。
 ダイスでやるバトルライン と言ったら大抵の人はうなづいてもらえると思います。
 バトルラインよりはかなりライトに仕上がっているので、イージープレイという名前にぴったりで、対象年齢もぐっと下げられるので、結構重宝しそうな一品じゃないかと。


・ゴルフプロフィ(AZA-Spiele)
 ゲーム記録によると1年半ぶりでした。
 お試しで1ホールだけ。
 とりあえず、初めてプレイヤーが右へ、左へ飛ばしていたので、ゲームとしての根幹は楽しんでもらえたかと(苦笑)


・モールヒル(Nestor Games)
 元々Blatzから出ていましたが、うちが持っているのはNestor Gamesの方です。これも以前のダブルオアナッシングと同じく、けがわさんの紹介を見て、興味を持ったので直接作者から買ってみました。
 1つ20ユーロちょっとと高いんですが、送料が5ユーロ程度なので、結果としてそんなにあんまり という感じです。
 プレイですが、他の人が言うように悪いようなことは無く、ガチなアブでした(笑)
 といっても、なんていいますか、かくれんぼ? おにごっこ? そんな感じなプレイ感でしたよ。探偵と泥棒っていうのも近いかもしれません。


・サイコペット(動物病院)(Goldsieber)
 今日到着したと言うメビウス便から。
 これ、なんとバーストゲームでした。箱絵からはまったく想像付かなかった。。。
 奇妙な病気にかかった(おねしょとかね) 動物たちを治療するのが目的です。
 ゲームとしてはバースト系のシステムでカードを集め、得点カードを取得するゲームでした。
 ポイントは、それらを助けるちょっとした特殊カード、特殊ボードですね。この辺の運用がゲームの勝敗を分けるポイントになっていたのは間違いないと思います。
 個人的にはスコアリングがうーん、というところがあるので、なんとも言いがたいところですが、同じような悩みを「堺の名商」を作ったときに自分も感じていたので「やっぱり難しいよなぁ」というのが共感しそうなところでした。


・エジソンウントコー(Goldsieber)
 ここから4人。
 参加者の一人が棚から発掘されたということでプレイ。
 これ、レースに見えて、ゲーム終了時の位置が非常に重要になってくるゲームでした。位置あわせゲー?
 後、4人ゲームではない様な気がしました。運が強すぎる。。。


・黒猫タロット(高天原)
 ルール指摘されていたところをテストプレイ。
 結局元のほうがよかったので、元に戻すことになりました。一応やってみることが重要なんだね。


・平城の四君(高天原)
 公式の方ではまだ出せてませんが、GM2010での新作です。
 今テストプレイしていると言うことは、最終細かいところがつめ切れていないんですね(苦笑)
 今日のでほぼほぼ出来上がりましたけれど。後は細かい調整のみです。


・システムのテスト(高天原)
 来年の春か、それ以降かに出るかもしれないゲームのテストプレイをしてもらいました。システムとしては調整するべきところが多々あって、まだゲームじゃないかなと言うところ。
 華もないのでこのまま封印か、別の案に混ぜるかしないとなぁというところ。


・フレスコ(Queen Games)
 KOSMOSのスクエアタイプ大箱 というサイズなんですが、これからはこのサイズになるのかな。それだったら収納しやすくなるんですけども。。。
 もう一つの同じサイズ、サマルカンド は未プレイですが、Winsomeからのライセンス品なので期待していいと思います。
 そして、こちらもどこかのランキングでトップだったはず。
 ベースはワーカープレイスメントとプロット系ですが、それを1時間でまとめたのがすごい。
 実際プレイしても本当に1時間ぐらいだから舌を巻きます。
 ゲームはシンプルそのもの。そこに結構な可能性を秘めているので、参加者からは「いいゲームだ」という言葉が結構出てました。
 うちはひねくれているので、なーるほど。ぐらいでしたが、正直これを1時間に押さえたのはすごいの一言に尽きます。
※うちの知り合いは分かっていると思いますが、うちの嫌いなもの=一般受けが良いもの という認識で間違いはないかと思います(苦笑) なーんか、この辺のチャンネルが合ってないことが多いのよね。特に最近の流行辺りはね。。。



・皿洗いゲーム
 フランスのどこのメーカーか未だに分かりません。カンヌ映画祭と関係がある方でプレイしたんですが、こっちは新しいほうみたいです。日本でリメイクされたのが「お先に失礼しまーす」ですね。
 初めて勝ちましたよ。うん。
 そして、個人的にはこっちの方が後片付けの押し付け合いで楽しいんですが(苦笑)<仕事だと生々しく感じてしまう人。


・フィット小箱版(Ravensburger)
 軽く出来るクニツィアが本気で作ったテトリス。っていうか、多分テトリスを知っている上で、テトリスを超えるつもりで作っていると思ってます。それくらいうまい具合に悩ましく、且つ簡単に作ってあります。うちとしてはかなり賞賛に入る部類なんですが。小さいことはいいことだ。


・ビッグバン(骨折ゲームズ)
IMG_0103.jpg

 許可は頂いてます。GM2010での新作となります。
 そして、これは500円ゲームズ登録作品になります。ってことで500円なんだそうですが、このコンポーネントで500円は信じられません。すごいなぁ。マジで。
 ちなみにタイルはハンドメイドなので、生産数は多くないって話でした。

 ゲームは宇宙の始まり ビッグバンを表現したゲームになります。いや、マジで、盤面が広がっていくんです。徐々に。
 その間に各プレイヤーは自分のコマを盤面に投入していって得点を稼ぐこととなります。


 こんなところでお開きでした。
 うちのゲーム会の場合、開始時間を決めていないので三々五々に集まってきてプレイしているので、重いものは結構不利だったりします。
 おかげで2人用ゲームとか消化しやすいんですけどね。

 今回の一番は「フレスコ」でした。
 テストプレイのゲームについても結構有用な事が多く、収穫が多かったです。
 次はいつできるかなぁ。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

カードチェスは買ったまま翻訳がないのでそのままになってます。チェスとして遊んだことはあります。どこかに訳(英訳/和訳)がのっているところはあるでしょうか?

シュミット+クニツィアだったらショッテントッテンとか深海に眠る財宝とかがそうだったと思います。フェーケライもそうだったかも。いただき!もかな?どちらにしてもそれほど多くはないですね。

ネスターゲームズはちょっと高めですね。でもパッケージが好きなので、気に入ってます。モールヒルの他いろいろありますが、アブストラクトが好きであれば一番のお勧めはヤバラスです。ルールは厚紙で来るのですが、一緒に持ち歩きたい為にダウンロードして薄い紙にプリントアウトしてます。

ところでゲームマーケットには参加されるのでしょうか?久し振りに参加するのでもしそうであればお会いできますね。

No title

 カードチェスはBGGにありましたよ。
 正直買った後に確認したので、あってよかった というレベルですが。ドイツ語からのあの量の翻訳は心が折れます。。。


 え、Nestorのルール、厚紙でした? A4普通紙でしたが。。。おかげで袋の中に入るので扱いやすいんですけどね。 うちは買ってないのですが、同時にKniziaのオリンパスと他の作者のロボサッカーも買ってます。共にまだプレイできてませんが。。。


 おぉ、ゲームマーケット来られるのですね。
 うちは高天原のブースでインストしながらゲーム売ってると思います。歩き回れるかどうか毎回微妙なところですが、今年は歩き回りたいなぁ(そのための一般ブースとも言います)

No title

おお、ギークにありましたか。今度見てみます。クニツィアの昔の作品でReというのはあそんだことがあります。チェスのバリアントで動く時は相手のコマを取らなければならないという収束制の高いゲームです。

Nestorのルールは厚紙でしたが、方針を変えたのかもしれませんね。持っているのは、ヤバラス、トリット、モールヒル、オリンパス、マトン、コーポレーション、アダプトイド、ワニとカバの8つです。

ゲームマーケットでは是非会いしましょう。DCゲーマーズのメンバーから頼まれているものを高天原に買いにいくと思います。

No title

おぉ、ありがとうございます。
後で高天原で書きますが、旧作は予約のみ持って行く予定です。
必要なものはあらかじめ御連絡ください。
数はありますので(苦笑)
▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・05月21日(日) 第4会議室
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告