GM紹介 操られ人形館

※写真、ゲーム概要など提供して頂ける作者様を募集しております。もちろん、HP掲載済みの画像使用許可とかももらえたら嬉しいです。 atckt●spielplatz○gmail●com ●> . ○> @ へ変換してください。


■■■ 操られ人形館 ■■■

 2回目は操られ人形館です。中型ブースになります。
 旧作も販売されますよ。


■■■ Pregame of Majority2 ■■■

Pregame of Majority2(蓋)- たなやんさんへ
※500円ゲームズ参加作品になります。

 かわいいカードなんですが、テーマは若干ドロっとしてます。
 暗黒議会で派閥を作るゲームです。

 ゲームは2人用のカードゲームです。
 カードの種類は3種類あって、魔女、悪魔、パンプキンとなります。これらを派閥に招き入れて自分の力を大きくすることが目的です。
 ゲームはハンドマネジメント。
 手札は手番プレイヤーにしかありません。手番プレイヤーはその中から1枚、もしくは自分のストックと総入れ替えして、カードを集めます。同じ種類を集めると良いそうなのですが、最悪それだけで勝敗が決まるそうです。
 そうでない限り、最終決算があって、それで勝者が決まります。

 秋頃に予定されているMajority2のプレ作品になるとのことですが、ルールを聞く限り、これだけでも十分面白そうです。
 ただ、完全に公開情報なのでガチですね。
 それでも派閥を集める、魔女、悪魔、パンプキンとユニークなキャラクタがカードに描かれているので、気にならないと思います。じっくりプレイしたいゲームですね。


■■■ Witchcraft ■■■

ウィッチクラフト(蓋)-たなやんさんへ


 ゲームはカードゲームですが、コンポーネントはもっとあります。
 チップ、スコアパッド、コマが付きます。また箱のサイズはマインアウトの1/4、深さが2倍程度の大きさだそうです。
 ざっとした予想ですが、Queen Gamesの泥棒騎士と似たようなサイズなのかな。
 また、知っている限りですが、同人ゲームでスコアパッドを採用した始めてのゲームじゃないかなぁとか。

 ゲーム自体は推理ゲームになります。
 魔術学園にドッペルゲンガー、もしくは魔女のようなものが入り込み、誰かが殺された というところから始まります。プレイヤーはゲームのキャラクターとなって、誰が魔女なのか探します。
 けれど、この物語の結末は最も残酷なものとなっています。魔女やドッペルゲンガーなどは存在しないのです。
 所謂中世のヨーロッパであった魔女裁判がテーマの根源にあります。

 プレイヤーはゲームに登場するキャラクターになりますが、これは明かされません。

 プレイヤーは場札をコントロールすることによって、キャラクターに対して魔女である容疑をかけることが出来るのです。これでプレイヤーは得点を得るのですが、プレイヤーは誰か1人のキャラクターを担当しています。
 最終的にそのキャラクターの得点をプレイヤーが得ることになりますので、安易に動いては得点を稼ぐことが出来ません。
 これを2日、つまり2ラウンド行い、最終得点計算となります。
 ゲーム中に安易に最高得点を目指してはおそらくキャラクターが誰かはっきりと分からせてしまうことになるでしょう。キャラクターがばれるとそのキャラクターにはおそらくですがマイナス点がやってくるようになってるんだと思います。

桃カード(基本)


 隠蔽系のゲームだと思いますが、それをカードとコマだけでやっているので、珍しいタイプと言えるでしょう。
 後、うちも創作をしているんで分かるんですが、コマって安くないんですよね。。。

 常時さんはカードゲームを得意としているので、結構注目ですね。



 さて、マインアウトについてですが、再販されると言うことです。
 小数部ですが会場で手に入れることが出来ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告