GM紹介 Hammer Works + OKAZU Brand

※写真、ゲーム概要など提供して頂ける作者様を募集しております。もちろん、HP掲載済みの画像使用許可とかももらえたら嬉しいです。 atckt●spielplatz○gmail●com ●> . ○> @ へ変換してください。


■■■ Hammer Works ■■■

 昨年から大型ブースでの出店となっているHammer Worksさんです。
 一緒にOKAZU Brandさんのゲームも販売されていますので、タイトルはそんな感じ。けど、こっちはGM登録名で。
 余談ですが、このサークルが1回のイベントで持ってくる新作の数が毎回トップかそこらだと思ってます。何せ、7-8つ去年あったはず。。。 ので、今年も多いよ!


■■■ 東京乗車券 ■■■



 オフィシャルで上がっているものをお借りしています。You Tubeに上がってるんですね、これが。
 基本は2004年ゲーム大賞の乗車券をベースに、舞台を東京に移動しています。なじみのある地名でプレイするだけで結構プレイ感は違うものです。特に目的地を探す際には際立ちますね。あぁ、こないだ通ったあそこか、みたいな。
 追加要素があるかどうかまでは、すいません。精査できてません。
 第二版と言うことで若干の調整が入ってるのかなぁ。


■■■ EKIDEN ■■■



 と言うわけで、これは2つ目。
 箱根駅伝をテーマにしたゲームになります。
 そして、こちらもムービーを拝借。元々は概念不在さんのところで公開されていたやつですね。

 ゲームのベースは手札のドラフト(1枚とって右に回す)と各カードの特殊能力(と書くと敷居があがりますが、基本的にマラソン選手の得意不得意をあらわしています) をうまく使って、自分に不利な状況を何とかしていくハンドマネジメント系ですね。

 最初に選手を選びます。これがドラフトで行われます。
 次に駅伝本編です。
 10区間に分かれて、10ラウンド行います。
 とはいいつつも、1ラウンドカードの1プレイですので、全然重そうじゃないんですよね。ゲームの動画見たとき、「え、これで1区間?」 と思いましたが、確かに1ラウンド という形で複数プレイだと長そうな雰囲気しかないなぁと(苦笑)

 でもね。結構ガチな雰囲気を出しています。
 の前にコンポーネント説明。
 テーブル中央にはトラックがあり、これの上を各チームの順位コマがいったり来たりします。左に行ききった、右に行ききったでゴールではありません。このトラックの上で、コマが左に行けば上位、右に行けば下位 というだけです。
 そして、その下にあるもう一つのトラック。これはそのラウンドでの選手の走力を現します。

 で、1ラウンド(1区間)では選手カードを1枚順番に(強調)プレイしていきます。 各区間にはお題カードが出されていて、プレイされた選手の走力がその区間全体の何位だったかでその区間、真ん中のトラックにあるコマが左に行くか、右に行くかを示されています。動くマス数は選手カードに書かれていますので、状況によりけり ということが結構あるようです。
 強調して書きましたが(笑)、順番にっていうのが非常に悩ましそうです。うまくプレイしないとあっという間に下位に落とされていくんじゃなかろうかと。

 これを10回繰り返して、総合順位で1位のプレイヤーが勝ちます。

 まさに駅伝ですねぇ。


■■■ フレンチグルトン(500円ゲームズ参加ゲーム) ■■■




 女将を呼べ!

 この言葉を聞いて何人ぐらいの人が「あぁ、あの人か」 と頷けるのでしょうか。
 うちの周りには30%ぐらいはいるんじゃないでしょうか。

 美味しんぼという漫画に登場する美食家「海原雄山」という強面のおじいちゃんの名言です。味にめちゃくちゃうるさくて。。。ってうちが説明するよりはWikipediaを御覧ください。面白いです。
 で、何で「女将を呼べ!」なのかというと、料理がまずかったからですね。色んな意味で。味だけじゃないのよ。

 っと、余談が長くなる(苦笑)
 フレンチグルトンはカードとチップを使った競りゲームです。
 山札からカードがめくられて、それらに対して全員で値付けを行います。何周も回る競り上げになります。
 ただし、きっついのは競り落とせるお金が最初に配られる15枚のチップだけ ということです。

 ゲーム目的はこの競り落とすカードを5種類集めるか、山札が尽きるかです。
 5種類の料理があって、それらについて複数種類の出来の料理があります。もちろん、それぞれ得点が違うわけです。

 ここまでなら普通の競りゲームなんですが、1つアクセントがあります。
 料理につき物の「つまみ食い」というアクションがあります。
 これは場札に出されたカードにたまに小さい数字が描かれています。これは競りの値がそれ以上になったとき、使うことが出来て、その金額をすぐに支払うと、そのカード1枚だけ手に入れることが出来るというものです。
 この時、競りの金額は0に戻り、パスした、つまみ食いをしたプレイヤー以外で0ビットから行われます。

 ちなみに5種類集めずとも最終決算はされますので、高得点ばかりを集めるプレイもいいですし、がんがんおわらしに掛かるのも手だと思います。


■■■ ダイスチャレンジ(500円ゲームズ参加ゲーム) ■■■



 こちらは500円ゲームズさんの企画に参加しているゲームとなります。
 ダイスコレクション系です。

 6面体のダイスを振って、その組み合わせを決めます。もちろん、ダイスゲームですので、何回か振りなおしは出来ます。
 そして、最後に自分のチットをその組み合わせに適合した場所に置きます。

 こうして、何ラウンドかして各トラックごとに得点が入り、トップが勝者となります。
 とりあえず、セットの内容が肝となりますので、そちらは動画を見て、ご確認ください。


■■■ サバンナトリック(500円ゲームズ参加ゲーム) ■■■



 こちらはカードを集めるトリックテイクとなります。
 取ったトリックがそのまま得点につながるのですが、問題は場所が「サバンナ」と言うところにあります。
 カードには草、草食動物、肉食動物が描かれており、トリックを取った際、草は草食動物に、草食動物は肉食動物に食べられてしまいます。
 その上で、残ったカードがプラスとなります。

 トリックテイクとして、悩ましいところがより一層悩ましくなっていて、毎トリック考えさせられることになりそうです。



 こちらのサークルの場合、旧作の販売はほぼありません。旧作を御用意されている場合は第二版などアナウンスがあると思いますので。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・04月09日(日) 第2会議室
 ・05月21日(日) 第4会議室
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告