ストレイシーフ、Stray Thieves(2010)

IMG_0145_20100620231601.jpg

ストレイシーフ、Stray Thieves(2010)、オインクゲームズ、佐々木隼作、2~6人、10歳以上、10分

 ツイッターで「これはゲームなのか?」 「ゲームじゃない」 「ゲームだろ?」 といった感じで紛糾している(いた?) ゲームです。

 さて、気になるルール。
 各プレイヤーには7枚のカードが配られます。シーフx1、ナイトx2、ノーブルx4という構成で全員同じ。
 後は裏向けて各プレイヤー時計回りに1枚ずつプレイしていくだけという感じ。
 全てプレイしたらマンマミーア宜しく捨て山をそのまま表替えして、1枚目からずらずら並べて行って、シーフが出たらその1枚後のカードを見る。ナイトじゃなければ、シーフまでのカードはシーフを出したプレイヤーが、もし、シーフの後にナイトが出ていればナイトまでをナイトを出したプレイヤーが獲得します。このカードがそのまま得点となります。

 2つほど要素がありまして、
1.シーフは上下逆に印刷されているから、上下逆に出されているかもしれないカードはシーフなのかもしれない。

2.カードを出すときにシーフ、ナイト、ノーブルのいずれかを声を出して言いながら出す。

 特にこの2つ目で突っ込む人が多いようですね。
 結局裏向けるんだからなんでもいいじゃんという。つまり、全部シーフでもいいし、全部ノーブルでも言い訳で、ゲーマーが求めるブラフにもなっていないということだそうです。

 ゲームとしては、上家が何を出したかに尽きるんですが(取れる枚数で他のプレイヤーが出したもの というのがありますが)、場の状況見ながらで結構推測できたりします。が、それを敢えて外すとさらに素直に出しているプレイヤーが取れてしまったり。
 個人的にその辺のインタラクション考えたら2人か3人がよいのかなぁとか。裏をかいた人が勝ちみたいになるのかなと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
 ・02月11日(日) 和室
 ・03月18日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告