Have you found Yellow Sign?(2010)

IMG_0146.jpg

Have you found Yellow Sign?(2010)、非電源ゲーム研究会、4~6人、30分~

 テーマは知る人ぞ知るクトゥルフ神話の「黄衣の王」です。
 と書きつつも、うちは知らなかったり。。。クトゥルフ神話の世界観なら知ってるんですが。。。 まぁ、想像を絶する怪物ホラーです。って書くと誤解を生みそうだ(汗)

 ゲーム自体はいくつかのカードにポイントが描かれており、それを集めるトリックテイクです。
 プレイヤーの一人がこっそり「黄衣の王」を担当します(配られたカードの中に1枚「黄衣の王」のカードがあれば、そのプレイヤーが担当 ということです)
 えーっと、メイフォローのトリックテイクで、高めの数字にポイントの印が多かった記憶があります。またちょろっとだけ特殊カードがあったりも。

 ポイントはカードは配りきらない というところでしょうか。ので、「黄衣の王」のプレイヤーが存在しない場合があります。その場合もスコアリングも若干変わった感じだったと思います。

 で、その勝利点。
 各プレイヤーにはチャートが配られており、取ったトリックの中にあるポイントの数によりそのトリックx倍率 が書かれています。 つまり、ポイントを4つとった場合(確か) 取ったトリックx4点が得点になる ということだったはずです。
 で、「黄衣の王」のプレイヤーは取ったトリックと各プレイヤー毎に得点が取れたかどうかのチェックを行えます。
 このチェックどういうことかというと、各プレイヤーのトリックは5~7トリックは得点をもらえません。その代わり、取るはずだった得点が「黄衣の王」のプレイヤーへ行きます。チャートからそのプレイヤー自身のポイントを数えて、「黄衣の王」の基礎点を決めて、それに「黄衣の王」のプレイヤーのトリック数+そのプレイヤーのトリック数をかけます。分かりにくいですが、つまり、自分と、相手のトリックを足して、チャートの倍率分の得点をもらえるということです。

 トリックコントロールのゲームになるのですが、メイフォローなのでかなり難しいです。いや、簡単なのかもしれませんが。

 ちなみに、写真は撮影用だったりします(苦笑) 「黄衣の王」のカード自体もトリックに使えるのですが、こんなに早く公開したら勝てるものも勝てません(苦笑) 最後の3枚には入れてはいけないというルールはあるんですけどねー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告