ダイス☆スター2(2010)

IMG_0157.jpg

ダイス☆スター2(2010)、500円ゲームズ、りんちゅ、2-6人

 世界に19個しかなくて、関西に3つ揃うとアウトブレイクするらしい(作者談)
 とりあえず、関西には2つは確認できてるんだけどねぇ。。。

 っと、余談から入りましたが、数年前、東京でされている素人ゲーム大会(だっけ?)で発表された作品。
 ジャンルとしてはダイスゲームです。

 っていうか、コンポーネントを見てもらえれば分かるのですが、これを500円で作るかー という感じです。豪華。まぁ、差分はほとんど手作業の加工なんでしょうけど。

 さてゲームですが、全てのプレイヤーは1つのまとまり、パーティーを組んで塔を上ることになります。塔にはモンスターがいて、途中脱落する場合があります。脱落したらそこにコマを置いて、次のラウンドまで復活はありません。といっても、モンスターはいません(苦笑)ダイスでバーストしたらコマを全体共通のコマがあるところに配置する というような流れです。
 最終的に塔の一定階層ごとに得点が書かれており、順位点もあります。

 で、ダイスですが、6面体ダイスを5つ使います。2種類あって、1/2で印が書いてあるものと1/3で印が書いてあるものを組み合わせて使います。

 階層によって振れるダイスが変わるのですが、基本的に振った後に2つ印が出てないと、脱落となります。ラウンドごとのペナルティ分後ろに下がって自分のコマを配置します。ただ、写真で見てもらえれば分かるとおり、1階層に1人しかコマを置けません。置いてあったらさらに後ろにー みたくなります。
 しかも3ラウンド行って、それまでのラウンドに配置されたコマはそのままです。結構狭い(苦笑)

 そして、大失敗。つまり印が1つも出なかったら階層におくことも出来ず、奈落の滝(0点)に即配置となります。ひぇぇ。

 これ以外にバリアントとして特殊カードが12枚用意されてます。最初にざっとした説明は必要ですが、自分のを覚えておけばよいので、そこまで苦でもないかなと。

 このゲーム、結構好評でダイス目に一喜一憂できます。しかもすっごい勝負どころがあって、それに勝てるとかなり嬉しいですねー。
 まー、うちはダイスの確率なんて見ることは無いんですけどねー。だしゃぁいいんですよ。だしゃぁ(負けフラグ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告