スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本書紀(2010)

nihon_playing.jpg

日本書紀(2010)、高天原、田邉顕一作、2-4人、30-60分、8歳以上

 テーマは日本最古の歴史書の日本書紀になります。アマテラスオオミカミとか聞いたことありませんかね? あういうのが書かれている30冊からなる本です。
 なんていうか、かじっただけですが、日本最古のファンタジー小説に見えて仕方ありません(笑) 今出たらシリーズ物のラノベですぜ、ええ(どっかから怒られそうだ)

 ゲームはアクションポイントのゲームを大分軽くしたゲームになります。
 アクションのいくつかが描かれたエリアが3つあり、手番が来たらそれらのエリアで1つずつ一気にアクションを行います。
 アクションと言っても「そこにあるカードを取る」、「カードを使ってタイルを配置する」、「プレイ順を変える」というのがほとんどとなり、後はボーナスをうまく狙って得点を稼ぐことを目的としています。

 全部で6ラウンド、3アクションずつということでゲームを通しても18アクションしかなく、手番順が非常に重要です。

 箱は薄めの中箱ですが、ぎゅっと詰まっているためそれなりに重いです。


高天原
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2018年
 ・07月08日(日) 第1会議室
 ・08月12日(日) 第1会議室
 ・09月24日(月/祝) 第1会議室
 ・10月08日(月/祝) 第2会議室
 ・11月04日(日) 和室
 ・12月09日(日) 和室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。