レジスタンス The Resistance (2009)

IMG_0112_20101203002838.jpg

レジスタンス The Resistance (2009)、Don Eskridge作、Indie Boards and Cards、5-10、30分、13歳以上

 少人数死なないワーウルフです。
 ワーウルフでイマイチだった点を大体補填してます。少人数、死なないですでにそんな感じ。

 さて、テーマはある宇宙都市でレジスタンスが悪徳政府をひっくり返そうと5つのミッションを企てました。レジスタンス側は5つのミッションのうち3つクリアできれば悪徳政府を倒すことが出来ます。
 でもこのレジスタンスにスパイがいることが分かってきました。
 スパイはもちろん、ミッションを邪魔します。ミッションを3つ邪魔できればスパイの勝ちです。

 ミッションは自分の成功・失敗と書かれたカードを1枚出すだけ。レジスタンスは成功のみ、スパイは成功か失敗かをプレイできます。
 混ぜて一斉に表向けて、失敗が1枚でもあったらミッション失敗です。

 で、このミッション。全員でやる訳ではなくて、選抜の何人かでやります。これはプレイ人数で決まっているんですが、10人ぐらいでやると混沌としまくってよいです。
 じゃぁ、その選抜隊は誰が決めるのか。親のプレイヤーがいまして、そちらに選択権があります。ただし、親のプレイヤーが選んだ選抜隊は投票でどうするか決まります。反対票が多かったら親が移動して再度選定と投票という形で繰り返します。

 とりあえず、ゲーム中は、あれがどうだからこうなって、こいつはスパイじゃね? みたいに言ったり、いやいや、じゃぁ、こういう場合があるからおめーこそスパイじゃね? みたいなことになったり。始終皆でこれこれだったらこうじゃない? みたいな話をずっとやります。なかなかうまくいかないんですが、6人以下はスパイには厳しいみたいで、8人以上がいいのかなぁとかとか。いや、6人以下でもスパイが勝つことは出来そうなんですけどねー。


 余談ですが、久しぶりに連続でプレイしたゲームになります。かなり白熱して面白かった。
 次は8人以上でしたいところ。

 小さいコンポーネントでこれはよいです。
 ちなみにバリアント用追加カードがあって、それでも結構面白そう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告