スタートレーダー

IMG_0037_20110222214913.jpg

スタートレーダー 芸無工房LoserDogs、3~5人?

 写真はテストプレイのものです。最終品は若干の変更があるかもしれません。

 テストプレイといえど、作者にはOKを貰ったので書きたいと思います。

 まず、プレイ前に「スタートレーダー」と声を揃えてレッツゴー。なんだろう、このノリは。大阪だからなのか(うちも大阪人だが)
 テーマを説明します。

 このゲームは宇宙貴族が星の取り合いをするゲームです。

 と広げられたボードには「横綱、大関、関脇、小結。。。。。」 とか書かれてます。作者をもう一度見るとにんまりと「星の取り合いをする貴族ですから帰属の階級には名前が必要でしょう」 と顔が言ってます(実際には言ってません)


 で、ですね(グレーゾーンに収まっているだろうか)
 ゲームとしてはれっきとした交渉ゲームです。
 ゲームは4ラウンドあります。初日、二日目、三日目、千秋楽です。各プレイヤーは自分のコマを4つ持っているんですが、各コマ1つずつで1つの星を取りに行きます。毎ラウンド対戦相手というのはあらかじめ決まっていて、その勝敗によって自身の貴族の地位が上下します。
 勝敗は3枚のタイルで決まります。1つは3段階ありまして、ちょっと覚えていないのですが、真ん中は大技だったと思います。これらのタイルを4枚ずつ各プレイヤー持ってます。つまりはまぁ、プレイ制限ってのは無いわけです。毎ラウンド補充されますし。
 で、3段階のうち大技に特徴があります。これは勝ったら2ランクアップ、負けたらボードから取り除かれます。これらのチップは規定時間の間にボードに裏向きに配置しなければなりません。ちなみに同じチップならダイスの振り合いで純粋に数字の大きい方が勝ちます。
 こうして、生き残っているチップのランクによって収入が入って、次のラウンドとなります。

 ポイントはチップを裏向きに全員同時に置く時間が5分ほど用意されています。その際に交渉を行うことが出来ます。使うことが出来るのはお金と、出すタイルの種類。

 えーっと、説明は必要でしょうか。。。黒くなり始めるんですけれども。。。
 やめとこう。以降はご想像にお任せします。

 あ、ちなみに横綱は負けたら即引退。。。じゃなくて、ボードからコマが取り除かれます。けど収入も多いです。そのお金がどこに行くか知りませんが。


 ゲームとしては、まさにあれです。しかもすっごいその雰囲気が出るからすごいもの。ゲームとしても結構白熱します。30払うから勝たせてとか、50払うからここは大技で。。。 とか。たまにはガチでとかとか。

 うーん、書く上ではコメントしづらいので(苦笑)、皆さんプレイした上であれやこれや言いましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

同人で作ると北条投了の持ち味である、
出落ち・一発ネタ・時事ネタ系ゲームの
無駄な切れ味の良さが出ますよねぇ

いいデザイナーなんだけどなぁ
▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・04月09日(日) 第2会議室
 ・05月21日(日) 第4会議室
 ・06月25日(日) 第5/6会議室
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室

◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告