ドレトルダイス Take It or Leave It (2010)

IMG_0036_20111009223924.jpg

ドレトルダイス Take It or Leave It (2010)、Christoph Puhl・Arno Steinwender作、Schmidt Spiele、2-5(3, 4, 5)30分、8歳以上

 タイトルが特徴的ですね。
 ドイツ語を直訳してもこうにはなりませんので、最初の翻訳者の腕かなと思います。ただ、タイトルで滑るとリスクが大きいので、特異的なタイトルは裏での頑張りがあるっぽいですね。悪くないタイトルだと思うのですが。

 ゲームはタイトルが明言してます(笑)
 ダイスをプレイ人数に合わせて振ります。数が結構多くて、5人までプレイ可能になってます。1人4~5つぐらい取れるんじゃニアかな。個数的に。
 ダイスは2色+1色。1色は赤、2個だけなんですがオールマイティ扱いです。んがペナルティもありまして、-1チップを受け取らないといけません。

 で、これにはお題カードがありまして、得点はカードに2~5点程度で書かれていて、白2つで6以下とか、黒、白、白の4だとか、達成するべきお題が書かれています。
 後は、親がダイスを振って各人ダイスの出目を変えずに1つ1つ取っていくというのもです。

 うん、わかりやすい。
 面白いなというポイントは、ダイスは1つずつであれば好きなだけ引き取れるのですが、「余ったら1つ-1点」 というところでしょう。みんな、まだ欲しいの? もう諦めたいの? とか顔色をうかがう時が個人的に非常に面白かったです。
 ただ、そのポイントが他のプレイヤーの手札をしれないので分かりにくいというポイントがありましたが。

 まぁ、すごいシンプルな割にダイス取りに燃えられるので(ダイス振りではなく)、さっくりしたいときに出来ますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告