堺の名商 The master of marchant in Sakai(2009)

堺の名商 20090517

堺の名商 The master of marchant in Sakai(2009)、田邉顕一作、高天原、3-5人、60分、10歳以上

 レポートのリクエストもありましたし、折角ですし。

 カードゲームと言われればカードゲームかもしれませんが、使っている数から言ってキューブゲー。
 基本的な流れは、最初のフェイズでキューブを他のプレイヤーと交換しつつ集めて、次のフェイズでカードとの交換タイルを順番に取って、最後にカードを購入すると。これを5ラウンドやります。

 まずは交換のフェイズ。
 各プレイヤー手に袋からキューブを同数握ります。つまりは他のプレイヤーには見せちゃダメってことです。
 んで、スタートプレイヤーへキューブを1つずつ提示します。スタートプレイヤーはその中から1つを選び、自分の手元に置きます。選ばれた人が次の手番プレイヤー。という流れ。これをキューブが尽きるまでやります。
 次にタイルを取ります。これには色のセットとキューブの個数が書かれていて、もちろん安いのはあるのですが、数字が小さい。さて、これは次のフェイズ。
 最後にカードを数字の大きい順に取ります。場のカードも限られているので早めに取りたいところではあるけれどコストが高い。ひぃ。

 ゲームの最後にカードの組み合わせによってスコアリングです。2乗とか階乗とかバブリーに見えますが、そうでもないのか、数点差とかね。

 とりあえず、手番が来ないことには寂しくなります(笑) なんでもいいからうちに手番を! そんな感じ。
 後全員から同じキューブの提示は嬉しいやら、誕生日プレゼントが被った感やらがします。えー、みたいな。
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
 ・02月11日(日) 和室
 ・03月18日(日) 第2会議室
 ・04月08日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告