クレイネフィッシュ Kleine Fische(1997)

クレイネフィッシュ 20090913


クレイネフィッシュ Kleine Fische(1997)、Peter Neugebauer作、Goldsieber、2-4(4)人、20分、6歳以上

 直訳で小さなお魚。
 バースト系で基本はフロカティサーカスに似ています。
 共通山札で8種類ぐらいの魚カードなのかな。1種類の魚には4種類の大きさ(大きいほうが得点が高い) という構成。
 手番プレイヤーは山札から1枚ずつめくっていって任意のタイミングでやめられ、それまでのカードを取れます。
 んが、すでに引いたカードと同じ種類の魚を引くとバーストし、同じ種類どうしの間にあるカードは全て捨て札となります。こうしてカードを集めるのですが、最終得点では同じ魚は一番大きな魚しか得点に数えない というルールのおかげでまずは種類という形になります。
 これ以外にタコのカードがあったり、さいころ振ったりします。
 まー、フロカティサーカスをより子供向けにした感じでしょうか。個人的にはこちらの方が好みなのですが。

 ゴールドジーバーの小箱にはよいゲームが多いなぁ。
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・07月09日(日) 第4会議室
 ・08月13日(日) 第4会議室
 ・09月18日(月/祝) 和室
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告